9/1から鉄道時刻改定、他


みなさんこんにちは。

今日も鉄道の話題。

先日、鉄道省よりインド国鉄の時刻表を
9/1から改定すると発表がありました。
http://timesofindia.indiatimes.com/india/temporary-halts-of-shatabdi-other-trains-to-be-scrapped/articleshow/38732127.cms

時刻表の改定と同時に、
シャタブディ急行を含む24の急行列車で
現在一時停車をしている途中駅の
一部の停車を廃止するとのこと。

シャタブディ急行では
ラジャスタン州のDHAULPURや
ウッタルプラデシュ州のLALITPURの停車を廃止。

これはBHOPAL=HABIBGANJ間の別列車が
LALITPURとDHAULPURで停車することになったため。

先週、インド国鉄時刻表再編委員会の会合が行なわれ、
先日より弊社もしくは国鉄サイトやネット予約で
9月以降の鉄道チケットを予約した際に、
「チケットに発着時刻の記載がない」と不安だった方、

既に新しい時刻表および
新しい運賃が国鉄各種サイトにて
確認できるようになっていますので、
心配な方はご確認ください。

また、7/14からは
新しい区間の列車運行が始まっています。
http://www.india.com/loudspeaker/first-train-between-delhi-katra-starts-monday-95846/

列車名は[SHRI SHAKTI EXPRESS]で、
毎週月曜@17:30PMのニューデリー駅発、
翌朝@05:10AMにMATA VAISHNO DEVI (KATRA)駅着。

KATRAは毎年何百万人もの巡礼者たちが、
全国各地からMATA VAISHO DEVI 寺院に
巡礼に訪れるベースキャンプとなる場所。
b0239829_16431478.jpg

このエアコンつき18車両編成の
特急列車運行開始のおかげで、
JAMMU州のKATRAまで、
ニューデリーからおよそ12時間での
移動が可能になりました。

KATRA駅は毎週月曜@22:55PM出発。
翌日火曜日@10:45AMのニューデリー駅着。

座席クラスは
1A=1車両/2A=5車両/3A=9車両での運行で
途中停車駅はAmbala, Ludhiana,
Jalandhar, Pathankot,
Jammu and Udhampurとなります。

この区間の列車は今後も増加する予定で、
[KATRA-KALIKA EXPRESS]や[JAMMU MAIL]、
[UTTAR SAMPARAK TRANTI]等の運行を予定とのこと。

ちなみに、
KATRA=UDHAMPUR区間の列車は、
7/4にナレンドラ・モディ首相の旗振りで
運行を開始したばかり。
b0239829_16424364.jpg

b0239829_16435623.jpg

明日も鉄道関連情報をご案内予定です。
お楽しみに。


なお、本ブログと弊社日本語メール窓口は
お盆期間中(8/9-8/17)はお休みとなります。
8月末までにインド旅行をご予定の方は、
既に鉄道チケットも埋まってきていますし、
早急に手配を開始する必要がありますのでお早めにご相談ください。

お盆休み中はデリーのツアーデスクのみの営業となります。
この期間中になにかお問い合わせが必要な場合には、
直接ツアーデスクまで、お電話にて
お問い合わせいただく形となりますのでご了承ください。

[PR]
by shigetatravels | 2014-07-29 16:49 | 鉄道情報
<< 世界一高い鉄道橋が建設中‏ デリー空港メトロ値下げ‏他 >>