デリー空港メトロ値下げ‏他

みなさんこんにちは。

先週後半は鉄道情報満載でしたが、
今週も引き続き先週発表された
鉄道関連ニュース等を中心にご紹介します。

1)空港メトロ運賃値下げ
http://economictimes.indiatimes.com/industry/transportation/railways/airport-metro-fares-slashed-new-delhi-station-to-airport-in-19-minutes/articleshow/38554187.cms

空港メトロはここ1年の経過を算出し、
7/24より運賃を最高で40%まで引き下げると発表。

これにより1番安い運賃は30RS >>20RSへ値下げ、
最高運賃は180RS>>100RSに値下がりしました。

DMRCのエアポートエクスプレスメトロは、
デリー中心部のニューデリー駅から
インディラ・ガンディー国際空港(IGI空港)を経由して
ドワーカ・セクター21駅までを結ぶ、
全長22.7kmの地下鉄路線。

これは都市開発省から運賃の値下げや
増発などの利便性改善を求められたためとのこと。

運転間隔も従来の15分に対し、
今後はピーク時10分半間隔とし、
最高速度は70km/hから80km/hに引き上げられます。

これによりニューデリー~IGI空港間の
所要時間は19分に短縮されるとのことです。
b0239829_1301467.jpg

b0239829_1303477.jpg


2)ニューデリー駅で無料WI-FI接続の動き
http://www.asianage.com/delhi/new-delhi-rail-station-get-free-wi-fi-657

ニューデリー市議会が先日、デリー全域での
無料WI-FI提供を掲げてから暫くたちますが、
なかなか工事が進んでいません。

そんな中、民間企業が
ニューデリー駅のWI-FI化に乗り出したようです。

インドの首都デリーの鉄道利用客すべてが
安価で利用できようなシステムを開発中とのこと。

鉄道駅でのネット利用への期待は、
今や大きなムーブメントとなっており、
プロバイダ各社がどのようなプランを提供できるのか、
という詰めの段階まで進んでいるとのこと。

どちらにしても、
既にデリーのコンノートプレイスや、
カーンマーケットで予定している
無料WI-FIサービスと同様に、
ニューデリー駅のWI-FIも、最初の15分は無料。

その後課金されるシステムになる予定。
15分もあれば、重要なメールを確認したりするには充分?

このプロジェクトについてのプロバイダは
まだ確定していませんが、多くのプロバイダが
さまざまなサービス提供を申し出ているとのこと。

因みに、カーンマーケットとデリー中心部の
WI-FIサービス提供は先週がその開始予定でしたが、
プロバイダの設備工事の遅延により
フルサービスでの提供はまだ開始できずにいます。

カーンマーケットではトライアルでの提供は開始済み、
本格スタートを待つのみとのことですが、
コンノートプレイスでの提供は、
周囲の建物が想定よりも重厚な造りだったことが判明し、
技術的に少し変更をしないといけないとか。

どちらにしても、近日中にデリー市内各地で
WI-FI利用が可能になる日も近いということは確かです。

さて、鉄道情報まだまだ続きます・・・明日もお楽しみに。
[PR]
by shigetatravels | 2014-07-28 13:02 | 鉄道情報
<< 9/1から鉄道時刻改定、他 鉄道駅の設備情報 >>