新政権が鉄道予算を公表

みなさんこんにちは。

せっかく雨季に入ったのに
デリーの天気は「ほこり」のち「もや」です。
なんともモヤッとした天気予報です・・・。

さて、昨日お話していた新政権の
今年度の鉄道予算が公表されました。
http://in.reuters.com/article/2014/07/07/india-budget-railway-modi-idINKBN0FC0U920140707

インドのゴーダ鉄道相は昨日、
民連携事業(PPP)を通じて
国内鉄道網の近代化を図る考えを示しました。

国有鉄道網(旅客を除く)に対する
海外直接投資の認可を
内閣に求める方針も明らかに。

同相は議会で「将来のプロジェクトの大半は
民連携事業(PPP)になる」と述べました。
つまり、民間資金で鉄道網の拡充を図るとのこと。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0FD0RY20140708

また、2014/15年度の鉄道予算として
6545億ルピー(109億5000万ドル)を
支出する計画を明らかにしています。

PPPを通じた投資は
600億5000万ルピーになる見通し。

インドの歴代政権は
鉄道網の近代化を目指してきましたが、
低運賃や雇用の維持を求める声が多く、
改革は進んでおらず鉄道への投資不足が
経済成長を妨げる一因になっているため、
モディ政権は、民間資金の活用を通じて
不人気な政策を実行に移す構えとみられています。
b0239829_17264676.jpg

政権人気があるうちに大きな仕事を・・・
というのはどこの国でも同じですが、
インドの鉄道網にメスを入れて、
鉄道旅行が快適になるのなら大賛成です。

今週の日本には巨大な台風が近づいているとのこと。
日本の発着フライト遅延&欠航等の発生率は
インドのそれとくらべてはるかに低いですが、
皆さんも台風被害には充分にお気をつけください。
[PR]
by shigetatravels | 2014-07-09 17:29 | 鉄道情報
<< 7月の航空情報ほか 日本向け数次ビザ発給開始&鉄道... >>