日本向け数次ビザ発給開始&鉄道ニュース‏

みなさんこんにちは。

今年1月に訪印した安倍首相が
インドで表明していたインド人向けの
日本への数次ビザが導入されたという
インド人にとってうれしいニュースが入りました。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS03029_T00C14A7PP8000/
日本の外務省は今月3日から、
インドの国民に有効期間内に何度も
訪日可能な短期滞在数次査証(ビザ)
の発給を始めたと発表。

訪日観光客を増やす狙いで、
過去3年間に日本に渡航しているなど
一定の条件を満たした人が対象。
有効期間は最大3年間で、
1回あたり15日間の滞在を許可。

インド国外も含めた
全ての在外公館で申請が可能とのこと。

これでますます日本とインドが近くなりますね。

さて、今日は新政権後に発表された
鉄道関連のニュース情報をご案内。

モディ首相は選挙で、
経済を再生するために電力、道路、
鉄道への投資を加速すると公約しました。
インドの財界&国民はこの公約に期待をかけており、
モディ旋風がインドに新たな夜明けをもたらす
歴史的な偉業を達成すると考えています。
http://toyokeizai.net/articles/-/40625

1)インド国鉄の総点検計画
http://response.jp/article/2014/07/04/226916.html
新政府は今週中に、インドのライフラインである
鉄道の総点検計画を発表する見込みですが、
これには数百億ドル単位の投資が必要とのこと。

ヒマラヤの麓から南の海岸まで網羅する
インドの鉄道は世界的に見ても
最も大規模なもののひとつですが、
自動車の普及と格安航空会社の乱立により、
過去30年間にわたって政府からは
重要視されてきませんでした。

鉄道は12億人を抱えるインドで、
長距離旅行においては未だ主流の移動手段であり、
1日に230万人が利用しています。

前政権の下では運賃の安さから
毎月1億5千万ドルの損失を出していましたが、
モディ政権になるとマニフェストの一つとして
鉄道の安全性とネットワークの改善を掲げ、
旅客鉄道の運賃を14.2%、
貨物鉄道は6.5%値上げしました。

さらに今後10年間で、
鉄道のネットワークを広げ安全性を高めるには
400億ドル以上の費用がかかると見られています。

2)ニューデリー駅にソーラーパネル設置
http://www.thehindu.com/news/cities/Delhi/new-delhi-railway-station-to-generate-solar-power/article6182335.ece

ニューデリー駅ではプラットホームの屋根上に
ソーラーパネルを設置して1メガワット(MW)の
電力供給ができるようにすると発表しました。
b0239829_1716502.jpg

鉄道会社広報によると、
ニューデリー駅は全部で16のホームがあり、
すべてのプラットホームの屋根上に
ソーラーパネルを設置すれば
1メガワットの電力供給が可能になるとのこと。

それは1日あたり平均で
4メガワット必要なニューデリー駅の電力の
25%を賄う量になるとのこと。

ニューデリー駅以外にも、Bahadurgarh、
DeewanaやGurgaon等をはじめ、
Old Delhi駅、Nizamuddin駅、
Anand ViharやBijwasan駅でも
ソーラーパネル設置計画があり、
ニューデリー駅での計画が成功すれば、
他の駅にも順次適用かと期待されています。

モディ新政権ではグジャラートの
太陽光発電計画の成功から多くを学び、
インド各地各所でのあらゆる機会を活用した
ソーラーパネル設置強化を進めていますが、

鉄道の車両屋上への
ソーラーパネル設置実験計画もあるとか。

各車両にパネルが設置されれば、
車両内で必要となるエアコンや電球、
その他諸々の供給が可能になるということで、

実際シムラ=カルカ間で
既に実験運転も始まっているとのこと。


ということで、上部にさりげなく鉄道の
運賃値上げのニュースが織り込まれていますが

インドの鉄道運賃の値上げについては
何度も試行錯誤を繰り返しながら調整しつつ
区間やクラス、チケットの購入方法(定期券等)によって
適用される値上げ率が異なっており
非常に複雑ですので、詳細は省きますが・・・

6月下旬より鉄道チケット代金が値上がりしています。

弊社も発注時とチケット回答時にチケット金額が
異なっていて鉄道会社に確認をとると、

「あ、そうですね。値上がりしたみたいです。」

程度の回答しかえられません。

日本のお客様から
「なぜ事前に値上がりするならすると
言ってくれなかったんですか?
どうして値上がりしたんですか?」
と問い詰められることもありますが、

理由は「インドだからです」
としか説明のしようがないコトも。

今後も事前通達なしで
値上げしていく可能性があるので、
インドの事情をご理解いただきつつ、
鉄道チケット予約の際にはご留意ください。
[PR]
by shigetatravels | 2014-07-08 17:19 | 鉄道情報
<< 新政権が鉄道予算を公表 ラダック最大の祭典 HEMIS... >>