今週入った鉄道各種情報をご案内

みなさんこんにちは。

昨夜は最低気温が30度を下回ることなく
再び太陽が上がってきてしまいました。

最近の主食はアイスクリームときゅうりで
ダイエットなのか夏ばてなのか
わからなくなっています。

さて今日は今週入った
鉄道関連ニュースをおさらいしましょう。

1)アハメダーバード~ムンバイ間の列車内で3G通信サービス提供へ
http://response.jp/article/2014/06/17/225541.html
b0239829_1484531.jpg

インド第2位の通信サービス大手
ボーダフォン・インディアは、
アーメダーバード~ムンバイ間の列車内で
3G通信サービスを提供すると発表。

同社のグジャラート支社長によれば、
ムンバイへ向かう特急列車
シャタブディ・エクスプレスの車内で
途切れることなく
通信サービスが利用できるとのこと。

2013年の始めには、
インディアン・レイルウェイズが
ニューデリー~ハウラー(コルカタ)間での
無料Wi-Fiサービスを開始しています。

2)ムンバイメトロが正式開業
http://response.jp/article/2014/06/11/225138.html

6月8日に開業したムンバイメトロの運賃は、
最初の1ヶ月間をプロモーション価格として
10ルピーに設定し、
その後は10~40ルピーに設定とのこと。

ムンバイ初となるメトロは西部郊外にある
VersovaからAndheriを通り、
東部郊外Ghatkoparまでを結ぶ。

運転開始初日には24万人が利用。
最初の1年間は1日あたり
70万人の利用客を見込んでいるとのこと。

3)デリー・メトロが初のソーラー発電を開始
http://response.jp/article/2014/06/18/225681.html

デリー・メトロは6月15日、
ドワルカ セクター21駅の屋上を利用した
初のソーラー電池使用による
発電システムを設置。

この発電装置は
500キロワットの発電設備容量を備え、
7月末より運転を開始する予定とのこと。

デリー・メトロ・レイル・コーポレーションは、
この発電装置が稼働すれば
インド国内で初めて
屋上ソーラーシステムを導入したメトロとなり、
同駅の電力はこの装置で賄えるとのこと。

また同社はさらにこうした発電装置を
駅や駐車場、住居へ設置する
可能性も模索しており、今後建設される
Phase3のメトロ駅への導入に向けて尽力しているとのこと。

4)東海岸鉄道が夏の特別列車運行を発表
http://www.orissadiary.com/CurrentNews.asp?id=50959

東海岸鉄道会社は
ウェイティングリストを解消して旅客に
快適な鉄道の旅をしてもらうため、
2本の特別列車の運行を開始するとのこと。

#1 ブバネシュワル/デリー 特別特急列車
2Ax1両/3Ax4両/SLx11両+荷物&厨房車両での編成で、
停車駅はCuttack, Adra, Gaya, Allahabad & Kanpur。

TRAIN#00815 Bhubaneswar-New Delhi
weekly Premium Super Fast Special
BHUBANESHWAR @08:10AM発 *7/6-8/31の毎週日曜
NEW DELHI @08:45AM着*7/7-9/1の毎週月曜

TRAIN#00816 New Delhi-Bhubaneswar
weekly Premium Super Fast Special
NEW DELHI @13:00PM発 *7/7-9/1の毎週月曜
BHUBANESHWAR @11:05AM着 *7/8-9/2の毎週火曜

#2 ニュージャルパイグリ/ティルチラパッリ特別特急列車
3Ax2両/SLx12両+荷物&厨房車両での編成で、
停車駅はBhadrak, Bhubaneswar and Duvvadaおよび
Asansol, Vijayawada, Gudur, Chennai Egmore
そしてVillupuram。2泊3日の長距離列車。

TRAIN#02508 New Jalpaiguri-Tiruchchirappalli
weekly Premium Super Fast Special
NEW JALPAIGURI @22:00PM発 *6/23-7/7の毎週月曜
TIRUCHCHIRAPPALLI @20:40PM着 *6/25-7/9の毎週水曜

TRAIN#02507 Tiruchchirappalli-New Jalpaiguri
weekly Premium Super Fast Special
TIRUCHCHIRAPPALLI @06:00AM発 *6/26-7/10の毎週木曜
NEW JALPAIGURI @03:25AM着 *6/28-7/12の毎週土曜

4)6/29-7/7のRATH YATRA祭にあわせて84本の特別列車を運行
http://www.orissadiary.com/CurrentNews.asp?id=50917

PURIで6/29-7/7に開催される
RATH YATRA祭にあわせ
東海岸鉄道会社は
合計84本の特別列車運行を発表。
詳細は以下。

[1] 特別列車:

[a] 6/29 Gundicha Yatra, 7/6 Sandhya Darshan,
7/7 Bahuda Yatra, 7/8のSuna Veshaにあわせて
通常の25本の鉄道運行に84本の特別列車を追加。

[b] TRAIN#12891/12892 [BBS-Bangiriposi-BBS Express]は
通常の終着駅がヴァラナシですが、6/29-7/9までの間、
これをPURIまで延長してPURI着 @12:20PMに変更。
同日、@14:25PM PURI発で折り返す。

[c] 7/8 Suna Veshaの翌日にあたる
7/9には来場者の帰路を確保すべく、
必要に応じて特別列車を運行する可能性があるとのこと。
※ただし詳細は未定

[d] 特別列車等を含め通常列車の車両編成に対して
多くの車両を追加し、多くの乗客の移動を可能にする予定。
※ただし詳細は未定

[2] チケットカウンターの追加設置:

[a] PURI駅では多くの巡礼者のニーズに応えるため
新たに35のチケットカウンターを設置して対応予定。

[b] PURI駅周辺その他駅においても同様に、
多くの巡礼者のニーズに応えるため
VARANASI JN/CUTTACK/KHURDA ROAD JN/
BRAHMAPUR/ BALUGAN/ KHALLIKOT/PARADIP/
BHADRAKH/ JAJPUR K ROADでは
ピーク時間帯に追加チケットカウンターを設置。

6月は猛暑と雨季到来の嵐があり
一般的には観光シーズンではないのですが、
上記のように巡礼祭等の日程と重なると
鉄道&航空券&ホテル予約ができなくなります。

インド旅行は計画的に。
b0239829_1481515.jpg

[PR]
by shigetatravels | 2014-06-20 14:17 | 鉄道情報
<< HPリニューアルに伴う写真デー... インドのアルコール事情‏ >>