人気ブログランキング |

5/29 テンジン・ヒラリー・エベレストマラソン

みなさんこんにちは。
今年のGWは飛び石連休ということで、

連休中にがっつりインド旅行!

というわけにはいかなかったようですが、
それでもGW中はツアーデスク周辺も

日本人観光客でにぎわっていました。
ありがたいことです。

北インドの4月-6月初旬(雨季に入るまで)は猛暑。
ここデリーでも毎日最高気温が40℃を超えます。
雨季が来るまでは雨も少ないので、大気もほこりが酷く、
天気予報で「ほこり」もしくは英語だと[BROWN]という予報が出ます。
「晴れ」でも「曇り」でもなく「ほこり」です。

他にも「もや」「煙霧」という天気があります。
インド独特?の天気表記かもしれませんね。

こんな時期にはヒマラヤ方面への旅行が人気です。
インド人も北へと避暑に向かいますが、
デリーからの近場ですと、リシケシュやマナリ、ダラムサラ。
飛行機利用ならダージリンやレー&ラダック地方、スリナガル方面。
他にもウーティやナイニタール、シムラーあたりが人気です。

また、フライトでネパールまで避暑に向かう人も増えます。
今日は5/29に開催されるエヴェレスト・マラソンをご紹介。
http://www.everestmarathon.com/

ネパールでは毎年
エベレスト・ベースキャンプ(標高5364M)から
ナムチェ(3440M)までの世界最高所
フルマラソン大会(42.195KM)が開催されます。
世界最高所のフルマラソン
「テンジン・ヒラリー・エベレストマラソン
(TENZING-HILLARY EVEREST MARATHON」は、
ニュージーランドの登山家エドモンド・ヒラリーと
ネパールの登山家テンジン・ノルゲイ・シェルパが
1953年5月29日に世界で初めてエベレスト登頂に
成功したのを記念に行なわれるイベントの1つです。

2014年のレースは5月29日。
朝7時に標高5364Mにあるエベレスト・ベースキャンプ近くの
ゴラク・シェプをスタートし、標高3440Mにある町
ナムチェ・バザールで終了となります。

最初の5-7KMは氷河上を岩と氷のモレーンの中を走ります。
ゴラクシェップからは、エベレスト街道へ向かいます。
このコース上には仏教の僧院や数々の建造物、つり橋等があり、
「世界で最も冒険に満ちたコース」といわれます。

このマラソンへの申込は5月17日~。
フルマラソン以外にも、ハーフマラソンをはじめ
ランナー以外も楽しめるトレッキングコースや
イベントが数々用意されていますので、
応援しながら少しトレッキングも!という
観光プランも可能です。

世界最高峰エベレスト(Everest、8848メートル)では
4月18日に起きた雪崩により、ネパール人登山ガイド13人が死亡し、
3人が行方不明となった事故を受け、
ガイドたちは今シーズンの登山の中止を決定しましたが、
ベースキャンプまでのアクセスは中止していませんので
興味のある人は避暑に、イベントに参加してもいいと思います。
もしくは、今からトレーニングをはじめて、
来年のマラソンに参加するのもいいですね。
b0239829_1504872.jpg

by shigetatravels | 2014-05-08 15:02 | 祝日・お祭り・イベント情報
<< インド鉄道 平均時速130kmへ‏ スパイダーマンにヒジュラ候補 ... >>