ゴールデンウィークにおける海外での感染症予防について (厚生労働省発出情報)‏

みなさんこんにちは。
いよいよ週末からゴールデンウィークですね。

弊社の日本語窓口もGWは休暇をいただきますので、
今週金曜日までに手配を確定する必要があり、
メールでのご案内作成を急ピッチで進めています。

さて、厚生労働省健康局 結核感染症課より、
観光庁観光産業課を通じゴールデンウィークにおける
海外渡航者に対する感染症予防啓発について
情報提供がございましたので、
以下にお知らせいたします。

――――――――――――――――――――――――
ゴールデンウィーク中の海外での感染症予防について
――――――――――――――――――――――――

ゴールデンウィークは
海外へ渡航される方も多い時期です。
海外滞在中に感染症にかかることなく、
安全で快適に旅行し、帰国することができるよう、
海外で注意すべき感染症及び
その予防対策についてお知らせします。

★ 海外での感染症予防のポイント ★
* 海外で感染症を防ぐために、
 感染症に対する正しい知識と
 予防方法を身につけましょう。

* 渡航先や渡航先での行動によって異なりますが、
 最も感染の可能性が高いのは
 食べ物や水を介した消化器系の感染症です。(別表参照)
〔別表URL: PDFファイル〕
 URL http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/travel/dl/2014goldenweek_00.pdf
* 日本で発生していない、
 動物や蚊・マダニなどが媒介する病気が海外では
 流行していることがあり、注意が必要です。
 また、WHOが排除又は根絶を目指している
 麻しん(はしか)やポリオは、日本での感染者が
 減少傾向又は発生が認められていませんが、
 諸外国では未だに流行しています。
 これらの感染症についても紹介します。

★ 渡航の前に・・・ ★
* 渡航先の感染症の発生状況に関する情報を
 事前に入手し、予防接種が受けられる感染症
 については、余裕をもって医師にワクチン接種の
 相談をしておくなど、適切な感染予防を心がけましょう。
〔厚生労働省検疫所: 予防接種機関の探し方〕
 URL http://www.forth.go.jp/useful/vaccination02.html

* 海外に渡航する機会に、
 これまで受けた予防接種について確認しましょう。
 昨年から、関西地方や首都圏などの
 都市部を中心に風しんの流行が続いています。
 国内の感染症を海外に持ち出さない、
 または海外の感染症を国内に持ち込まないために、
 国内で予防接種が推奨される疾患であって
 予防対策が不十分なものがあれば、
 予防接種を検討しましょう。
〔厚生労働省検疫所: 風しんについて〕
 URL http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index.html

----------
【ワールドカップ観戦でブラジルへ渡航される方へ】

ブラジルに渡航する場合、
渡航地域によっては、熱帯アフリカと
中南米地域の風土病「黄熱」の
予防接種をお勧めしています。

※「黄熱」とは、
 熱帯アフリカと中南米地域の風土病で、
 蚊を媒介して感染する感染症です。
 発症すると、発熱、寒気、頭痛、
 吐き気などの症状を伴い、場合によっては
 重症化し死に至ることもあります。
 世界保健機関(WHO)は、
 流行地域に行く場合には、
 あらかじめ予防接種を受けてから
 渡航することを推奨しています。

※ブラジルでは、入国する際に
 予防接種国際証明書(イエローカード)は
 求められませんが、一部の国では、
 ブラジルからの入国者に対し、
 イエローカードが求められる場合があります。
 ** 詳しくはこちら
  URL http://www.forth.go.jp/news/2013/12101510.html
----------

★ 帰国後に体調が悪くなったら ★
* 空港や港に設置されている検疫所では、
 渡航者の方を対象に健康相談を行っています。
 帰国時に発熱や下痢、具合が悪いなど
 体調に不安がある場合には、
 お気軽に担当係官までご相談ください。

* 感染症には、潜伏期間
 (感染してから発症するまでの期間)が
 数日から1週間以上と長いものもあり、
 帰国後しばらくしてから具合が悪くなる
 ことがあります。
 その際は、早急に医療機関を受診し、
 渡航先、滞在期間、現地での飲食状況、
 渡航先での職歴や活動内容、動物との
 接触の有無、ワクチン接種歴などについて
 必ず伝えてください。

★ 海外の感染症に関する情報 ★
 出発前に渡航先の感染症の流行状況等
 に関する情報を入手しておくことが大切です。
 厚生労働省検疫所及び外務省では、
 ホームページで各国の感染症や
 安全に関する情報を提供しています。
 また、空港や港の検疫所においても、
 リーフレット等を用意し情報提供を
 行っていますので、積極的にご活用下さい。

※感染症に関するホームページ
〔世界各地の感染症発生状況〕
・厚生労働省 検疫所ホームページ
  URL http://www.forth.go.jp/
・外務省 海外安全ホームページ 「医療・健康関連情報」
  URL http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/

〔予防接種に関する情報〕
・厚生労働省検疫所ホームページ 「命を守る予防接種」
  URL http://www.forth.go.jp/useful/attention/02.html

〔感染症別の詳細情報〕
・厚生労働省検疫所ホームページ 「感染症についての情報」
  URL http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name.html
・国立感染症研究所 感染症疫学センターホームページ 「疾患別情報」
  URL http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases.html

〔渡航先の予防接種医療機関に関する情報〕
・外務省ホームページ 「在外公館医務官情報」
  URL http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html

★ 詳細は、厚生労働省のウェブサイトにてご確認ください。
 URL http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/travel/2014goldenweek.html

なお、本ブログと弊社日本語メール窓口は
ゴールデンウィーク期間中(4/26-5/6)はお休みとなります。
デリーのツアーデスクのみの営業となりますのでご注意ください。

[PR]
by shigetatravels | 2014-04-23 16:21 | 観光便利情報
<< インド紅茶あれこれ エベレスト雪崩でガイドら登山拒... >>