インド鉄道トリビア

みなさんこんにちは。

今日は日本が再び大雪に見舞われていますね。
無事フライトが出発できますように・・・。

今日はインド鉄道についてのトリビアをご案内。

インドで1番短い駅名をご存知ですか?

オリッサ州のHOWRAH-NAGPUR間にある
[Ib]という駅名です。
3文字の名前はかなり多いのですが、
2文字というのはこのIbのみということです。
b0239829_16104510.png


日本には世界一短い駅名「津」という駅がありますが、
残念ながらローマ字にすると[TSU]で3文字。
なのでインドのほうが短くなります。

そして世界で7番目に長い駅名が
ここインドにあるのをご存知ですか?

アンドラプラデシュ州のタミルナドゥ州との境目に位置し、
ARAKKONAM-RENIGUNTA間にあります。
[Venkatanarasimharajuvaripeta]
で、その前に[Sri]が追記されることもあり、
28文字~31文字となります。
b0239829_16101688.jpg

インドでもっとも長い地名でもあり、
「マハーバーラタ」「ラーマーヤナ」
にも登場するほど古い歴史をもつ土地です。
b0239829_16103071.jpg


以下が世界各地の「長い地名TOP10」情報です。
次の旅行先にいかがですか?
http://news.livedoor.com/article/detail/8514129/

その他インド鉄道のトリビアは以下のとおり。
皆さんはいくつのトリビアをご存知でしょうか?

こうしてリストアップするとインド国土の大きさ、
人口の多さが見えてきます。
皆さんのインドネタ話題提供に貢献できますように・・・。

インド初の旅客鉄道: 16th April 1853 (Bombay=Thane間)
インド初の鉄道用鉄橋: Dapoorie Viaduct on the Mumbai-Thane route
インド初の鉄道用トンネル: Parsik Tunnel
インドで最初にカバーしたガート近くの鉄道駅: Thal and Bhore Ghats
インド初の地下鉄: Calcutta METRO
インドで最初にコンピューター予約システムを開始した駅: New Delhi (1986)
インド初の電動鉄道の運行開始: 3rd Feb' 1925 (Bombay VT = Kurla間)
インドで最初に「トイレ」を設置した列車: 1891 (1st Class) & 1907 (lower classes)
インドで最も利用旅客の多い駅: Lucknow (1日あたり64の列車が停車)
インドで最も移動時間&距離の長い区間:
Dibrugarh Town - Kanyakumari Vivek Express (総距離4286km/82:30時間)
インドで最も移動時間&距離の短い区間: Nagpur =Ajni間(3km)
毎日運行で最も長距離の列車: Kerala Express (3054 km/ 42.5時間)
最も長距離を移動するノンストップ列車: Trivandrum Rajdhani (528 km/6.5時間)
世界で最もプラットホームが長い駅: Gorakhpur (1.35km)
インドで最も長い鉄道用の橋: Nehru Setu on Sone River (318.2m)
インドで最も長い鉄道用のトンネル: Karbude Tunnel @Konkan Railway (6.5 km)
インドで最も古い機関車: Fairy Queen (1855)
1日の運行本数: 約14,000 trains
1日の利用旅客総数: 1100万人以上&100万トン以上の貨物運送
インドで最も速い列車速度: Bhopal-Shatabdi (記録最高時速140 Km/ph)
インド国内の鉄道総距離: 62,000 kms以上
鉄道会社で働く労働者の数: 1600万人
インドで最も停車駅が多い列車: Howrah-Amritsar Express (115の駅に途中停車)
[PR]
by shigetatravels | 2014-02-14 16:41 | 鉄道情報
<< 日本でインド映画相次いで公開 デリーのムガル庭園一般公開 >>