Vasant Panchami祭り(2/4)

b0239829_13335683.jpg

みなさんこんにちは。

デリー観光中の皆さんは
昨夜は花火の騒音や結婚式の爆音で
眠れなかった人もいたかもしれません。

昨日はヴァサント・パンチャミという祝日でした。
毎年日付が変わりますが、
ヒンドゥー教の1月から2月の第5日目です。

バサント(ヴァサント)は、「春」のことです。
ちなみにデリーにはVASANT VIHAR、
VASANT KUNJという町がありますが、
これはVASANT VIHAR=春の町、
VASANT KUNJ=春の井戸・水場という意味になります。

VASANT PANCHAMIは春がやって来る日、
サラスワティ女神の降誕祭(誕生日)にあたります。

ヒンドゥ教徒たちは知識と芸術の女神
サラスワティを祀ってプージャ(祈りの儀式)をします。

ちなみに、サラスワティ信仰は仏教とともに日本へも
伝わり、『弁財天』となりました。
b0239829_13343450.jpg

七福神中の紅一点、琵琶を弾く妖艷な姿で現される
弁財天(弁才天とも書く)は福徳・諸芸能上達の神として
日本で広く信仰されていますね。

サラスワティ女神は、「知識」「音楽」「芸術」の神様。

この日は、新しい習い事を始めるとよいとされていて、
昔は子供たちはバサント・パンチャミの日に
習い事を始めていたそうです。
新しいノートや鉛筆が女神像の足元にささげられ、
プージャの後、子供たちに配られたりもします。

今は大人も「新しいことをはじめる日」として
とても縁起がいい日とされるので、
各地で結婚式が行なわれたりもします。

テーマカラーは黄色。
菜の花のような明るい黄色です。
b0239829_13332588.jpg

黄色い色を着る人も多く、サラスワティ女神様の像にも
新しい黄色い服が贈られ、この日に食べるお菓子類も
黄色いものがよいとされています。

2月はまた結婚式のシーズンです。
毎晩あちこちで花火が上がったり、
大音響で音楽を鳴らして踊る人たちを見かけると思います。
今月~来月のホーリー(今年は3/17です)まで、
インド各地でこのような春を祝うお祭りが続きます。

ちなみに、3/17のホーリー当日はデリーのツアーデスクは
午後のみの営業となりますのでご利用予定の方はご注意ください。

[PR]
by shigetatravels | 2014-02-05 13:40 | 祝日・お祭り・イベント情報
<< 第4回『コミック・コン(COM... デリーに巨大ガンジー壁画出現! >>