ムンバイ空港第2ターミナルオープン

みなさんこんにちは。

少し日にちが経ってしまいましたが、
7年の建設期間をかけ、1月11日に
ムンバイ空港の第2ターミナルがオープンしました。
http://www.airportsinternational.com/2014/01/mumbai-t2-inauguration/15174
b0239829_17364542.jpg


マンモハン・シン首相は11日
政府高官、民間開発企業、GVKの代表とともに、
Skidmore, Owings & Merrill社が設計した見事なエアハブ、
チャトラパティ・シヴァジ国際空港第2ターミナルの開所式に出席。

インド金融首都の中心部に位置する新ハブは、
年間4000万人の乗客に対応できるよう24時間営業で
440万平方フィートのスペースを確保しています。
b0239829_1749350.jpg


伝統的なインドの天蓋(てんがい)の形に着想を得た
4階建て新ターミナルは、対称形のコンコース3本が
中央核から放射状に伸びてターミナル運用を最適化すると同時に、
各フロアの放射状ピアはターミナルセンターから搭乗口までの
最短歩行距離を可能にしています。
b0239829_17363384.jpg


相互に接続する天窓や多層光井によって
ビルの低層階にも自然光が行き届き、
夕暮れ以降には内部からの照明により、
ターミナル全体がシャンデリアのように輝いて見えます。
b0239829_17494928.png


ムンバイの都市景観に浮き上がる空港ターミナルはまるで、
インドの豊かな文化遺産とともに成長する
グローバルな未来を祝福するかのごとく輝いて見えると
インドの各種メディアが絶賛しています。
[PR]
by shigetatravels | 2014-01-23 17:51 | 航空/空港関連情報
<< REPUBLIC DAY 1/... 北インド鉄道、濃霧対応装置設置へ >>