ビザ&入国書類関連ニュース

MERRY CHRISTMAS!!

デリーでもあちこちに
クリスマスの装飾がありますが、
基本的にはヒンズー教の国なので
特に国民的な行事等はないのが
インドのクリスマスです。

まずはビザ関連ニュース。
西日本(名古屋より西<沖縄除く>)
在住の方は今まで東京のビザセンターが
管轄していましたが、昨日?より
大阪領事館の管轄となった為、
東京のビザセンターで受付けない
との情報が入りました。
*正式発表ではないので
直接大使館に確認が必要です。

個人で事前にビザ取得予定の方で、
名古屋以西在住の方は、
上記理由により現場も混乱していますので、
ビザ手配にかなり時間がかかる可能性大です。
早め早めの準備開始をお奨めします。

なお、日本人のインド観光ビザは
入国時にも取得が可能ですので
詳細条件は下記にてご確認ください。
http://www.indembassy-tokyo.gov.in/Touristvisaonarrival.html
大まかな適用要件は以下の通りです。

1)入国理由が観光、または知人・友人・親戚訪問であること
2)インド国内に住所を持たず、また就労もしていないこと
3)パスポートの有効期限が6ヶ月以上あること。
また、申請者の出身国の法律に基づいた再入国許可証を所持していること

上記の条件に加えパスポートサイズの写真1枚と
申請料60 USD ドル(または同価値のRS)をご用意下さい。

なお、ビザの有効期間は1回の入国につき
最長30日間までとなり、期間延長や
異なるビザへの変更は
認められませんのでご注意下さい。


そして、今現在入国カードに
まとめて1枚の記載となっている
税関申告が、来年1月1日から
[CUSTOM DECLARATION CARD]
として別途1枚税関申告書の
記載が必要になるとのことです。
http://www.business-standard.com/article/current-affairs/new-customs-form-for-indians-foreigners-from-jan-1-113122200282_1.html

また、同日より全ての
インド在住インド人は、
出国カードのみの記載だけとなり、
帰国時の入国カードの記載は
不要になるとのこと。

税関申告内容も改定となり、
インドへの旅行者は入国時の
荷物持込についての申告が必要になります。

申告が必要となるものは、
1.持込が禁止されているもの
2.持ち込み限度を超える量の金製品
3.金塊および7500RSを超えるRS現金

また、新しい入国書類には
今まで記載義務のなかった
パスポート番号および
過去6日間に訪問した国名
の記載が必要となります。

今現在記載義務のある、
5,000USD相当以上の外貨現金、
衛生電話、10,000USD相当以上の
食品(肉&魚類&家禽類)や日用雑貨、
植物(果物&種等)、
については、1月1日以降も
今まで同様に記載義務があります。

持ち込み荷物(手荷物&機内預け荷物)
についても、今までよりも詳細に
記載する義務が生じますのでご注意ください。

なお、12/28-1/5は日本語窓口は
年末年始のお休みをいただきます。

ツアーデスクは年中無休ですが、
メールの問い合わせは12/28-1/5は、
空港送迎&弊社提携ホテル予約以外は受け付けません。

上記以外の手配については、
デリー到着後に直接ツアーデスクにて
ご相談いただく形となりますので
あらかじめご了承ください。
[PR]
by shigetatravels | 2013-12-25 17:49 | ビザ情報
<< 濃霧で各種フライト&鉄道遅延&... 年末年始特別列車運行 >>