天皇訪問記念切手販売開始

みなさんこんにちは。

先週は日本のインド関連ニュースは
殆どが天皇陛下の動向について
だったようですね。

天皇関連ニュースは日本のほうが
多く報道されていたので、
日本のお客様から各種情報をいただきました。

日本とインドの国交60周年記念ということで、
インド側が天皇皇后両陛下を招待した形で
53年ぶりのインド訪問となりましたが、
11月30日に首都・ニューデリーに到着した
両陛下は、インド政府主催の歓迎式典や、
大統領主催の晩さん会にご出席。
また、53年前に訪ねたゆかりの地を
再び訪問されたようです。

そして4日、両陛下は政府専用機で、
インド南部のチェンナイに向かわれました。

チェンナイに到着した両陛下は、
インド屈指の古典舞踊家を養成する
カラクシェトラ芸術学院を訪問。
そこでは、インド独立の父で
故マハトマ・ガンジー氏の孫にあたる、
ゴパルクリシュナ・ガンジー理事長に案内され、
踊りや楽器の練習風景を見て回り、
講堂でインドの物語を題材にした
古典舞踊を鑑賞された様子。

両陛下は、日本時間の5日夜に
インドを出発し、6日に帰国されました。

週明けのニュースとしては、
インド政府が、天皇、皇后両陛下の
今回のインド公式訪問を記念して、
東京タワー(333m)と、デリーの塔で
世界遺産のクトゥブ・ミナール(約72.5m)を
並べた図案の切手を発行するとのことです。
b0239829_1542557.jpg


20RS(約32円)切手で、81万シートを販売。

両陛下が南部チェンナイに滞在中の
12/5に発行したようですが、
まだホンモノを見かけることはありません・・・・。
b0239829_1543113.jpg

b0239829_15432499.jpg

*クトゥブ・ミナールは、ニューデリー郊外にある
インド最古のイスラム遺跡群の一つ。
12世紀末に建造され、イスラム教徒に
礼拝時間を知らせるために使われたとされる。
[PR]
by shigetatravels | 2013-12-09 15:46 | インドニュース関連
<< 12-1月特別列車増席情報 選挙でメインバザールが閉鎖のデマ?! >>