デリー面白観光:国際トイレ博物館


みなさんこんにちは。
今日は「世界トイレの日」です。

ということで、お待たせしました。
トイレ博物館についてのご案内です。

デリーで面白い観光箇所をお探しの方。
『国際トイレ博物館:INTERNATIONAL
TOILET MUSEUM』にいってみては?
b0239829_1891326.png


世界中のトイレのコレクションから
1800年代のトイレットペーパーまで展示されています。
http://www.sulabhtoiletmuseum.org/old/

この博物館は昨日ご案内したNGO団体、
SULABH INTERNATIONALが運営。
紀元前2500年の資料まで遡って、
あらゆる便器、便器付椅子、移動式洗面台等が
ところ狭しと展示されています。
b0239829_1892320.jpg


フランスのルイ14世が利用していた『玉座』から、
最新の移動式テント付トイレまで、
毎日多くの人が見学にやってきます。

館長曰く、世界中から風変わりなトイレや
その周辺情報をかき集めるという作業は
本当に困難が大変だったそうです。

この博物館には50カ国以上の
理解ある人々の協力で出来上がっていて、
今現在もそのコレクション数は
日々増加し続けているとのこと。

1700年代にフランス女性が
プライベート用で利用した寝室用便器や
本棚に見せかけたトイレ等、
面白いものが並びます。
b0239829_1894221.jpg


館長がこの博物館を設立した理由は、
インドが衛生環境で世界的にも遅れており、
ここにある展示を通じてトイレの歴史や
発展について学び、自らの環境について
考える機会を得ることです。

1970年に設立したNGO団体
SULABH INTERNATIONALは、
今や5万人をこえるボランティアで成り立っていて、
インド国内に120万の家庭用トイレと
8000の公衆トイレをインド全土に設置しています。

スラブ・トイレは、インド政府により
5000万基が整備されており、
14のアフリカ諸国でも導入されています。

国際トイレ博物館は、
このほど世界の変な博物館リストの、
トップ10入りを果たしました。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2461311/New-Delhi-toilet-museum-boasts-hundreds-ancient-specimens.html
b0239829_1895229.jpg


インド旅行でどこか面白い場所をお探しの方には、
ぴったりの場所だと思います。

是非立ち寄ってみてください。

SULABH INTERNATIONAL
MUSEUM OF TOILETS

開館日:月~日(祝日を除く)
入場時間 : 10:30AM to 17:00PM
(冬季 : 11/1 to 3/30)
入場時間 : 10:00AM to 17:00PM
(夏季: 1/1 to 10/30)

住所:Sulabh Bhawan, Mahavir Enclave,
Palam Dabri Marg,New Delhi,India.
電話:91-11-25031518-19
[PR]
by shigetatravels | 2013-11-19 18:12 | 観光便利情報
<< インドのトイレの使い方 11月19日は「世界トイレの日」 >>