デリーメトロ問題とネパール&ブータン旅行予定者への情報

みなさんこんにちは。
ここ数日、ツアーデスク周辺のインターネットが繋がりません。
夜になってようやく動き出すことも多く、
手配や回答に時間がかかっておりますことご容赦ください。

今日はここ数ヶ月私の通勤を含め、デリー在住者の
足として欠かせない存在となっているデリーメトロが、
非常に混雑していて旅行者には使い勝手が難しくなっている問題。
b0239829_1595845.jpg


今年に入ってから物価の上昇やガソリン高騰等で、
今まで自家用車を使って通勤していた市民が、
メトロを活用して通勤するようになったため、
新聞でも取り上げられるほどのニュースになっていますので、
写真とともにご紹介させていただきます。
http://www.thestar.com/news/world/2013/11/10/new_delhis_metro_where_lineups_are_a_pleasure.html

世界有数の人口密度を誇るデリーでは、
どこもかしこも混雑しています。
がしかし、整列して並ぶということはありません。
押し合いへしあいして先に進んだもの勝ち、
というのがデリー市民の
『暗黙のルール』となっているともいいます。
b0239829_15101281.jpg


デリーメトロは6つの路線に142の駅、
あわせて190KMもの距離をもつ最新メトロシステムで、
毎日300万人近くのデリー市民の足となっています。

入口に空港と同じセキュリティチェックがあり、
どの駅にも入り口には長蛇の列が伸びています。

そうです!
長い歴史の中でデリーメトロが出来て初めて、
デリー市民は『並んで待つ』ということを
覚えたのかもしれません。
*ただ降りるときにはわれ先にと
押し合いになるので負けて転ばないよう、
気をつけてください・・・。

メトロはテロの標的になるとの心配もあるため、
駅に入る手前で金属探知機を通し、
警備員がボディ検査をし、手荷物は全て
X-線検査を受ける必要があります。
全身検査をするため、男性用と女性用で
入り口に長蛇の列ができます。

平日の場合には
どの駅も少なくとも30分は並びます。
オールドデリーは特に混雑していて、
平均50分並ぶといいます。
週末でも、どの駅を利用するにしても
最低上記の半分の時間は並びます。
b0239829_159218.jpg


それでも市民がメトロを利用する理由は、
やはりその安さと速さでしょう。
デリーの端から端までメトロで25分のところ、
車で移動すると2.5時間以上かかることも。

料金は乗車区間によって多少異なりますが、
それでも端から端まで移動しても60RS程度です。
短距離なら数十RSで済んでしまいます。

長蛇の列に並んでも便利ということで、
10分のメトロ移動のために
セキュリティに50分並ぶという心理。
b0239829_1594193.jpg


旅行者の皆さん、
デリーの観光にはメトロも便利ですが、
荷物が多かったり、疲れていたり、
時間が少なかったりする場合には、
よくよく考えて、専用車を利用したり、
リクシャを利用したり、
メトロを組み合わせたりと
考えたほうがいいかもしれません・・・。

さて、もう2つ。

インドを拠点にしてネパールやブータンへの
ご旅行を予定している方に重要な情報です。

#1ネパール:
ネパール制憲議会選挙に対する抗議活動等に関する注意喚起(その2)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2013C469

11/11-11/20までの間、各地でストライキ等が発生すると思われます。
弊社提携のカトマンズの旅行会社もストライキのために昨日は急遽休みでした。
このようなことがありますので、近日中にネパールへ向かう方は、
特に上記URLより詳細情報を確認しておくことをお奨めします。

#2ブータン:
ブータンに対する渡航情報(危険情報)の発出
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2013T142

「幸せの国」ブータンではありますが、南部では依然インドアッサム州との
分離独立運動が活発化することがあるので、ブータン行き、アッサム行きを
ご予定の方は上記サイトを確認しておくことをお奨めします
[PR]
by shigetatravels | 2013-11-12 15:16 | 観光便利情報
<< 長距離鉄道内の強盗グループが検挙 国境観光化とアムリトサル >>