「ウルトラ・メガ・グリーン・ソーラーパワー・プロジェクト」

みなさんこんにちは。

日本は台風が過ぎ去ったら
急に寒くなったと聞きました。
今日は太陽光発電についてのお話です。
http://www.renewableenergyworld.com/rea/news/article/2013/09/india-to-build-ultra-mega-solar-power-plant

b0239829_1731138.jpg


インド政府はラジャスタン州、
サンバール湖の近くに最大容量
40ギガワットのソーラーパワー・プラントを
建設する計画を9月に発表しました。

今もマハラジャの末裔が住む
宮殿があることで有名で別名ピンクシティ
とも呼ばれる観光都市ジャイプルから
距離にして75KMに位置します。

今回の計画はインドの重工業局により
「ウルトラ・メガ・グリーン・
ソーラーパワー・プロジェクト」
と名付けられ、建設予定地の広さは
2万3000エーカー(9308 ha) 。

完成後は世界最大の
ソーラーパワー・プラントとなり、
今現在インドが太陽光で発電している
電力の3倍の容量になるとのこと。

まず第1工期として2016年までに
容量10ギガワット分の工場建設を予定しており、
現存のインド国内太陽光プラントの
10倍の規模になります。
b0239829_1732073.jpg


インド政府は2022年までに
あわせて20ギガワットのプラント建設を予定。
その後10年かけて最終的には
40ギガワットまで容量を増やす予定です。

2012年の調査では、
インド全土で必要となる電力は
インド国内で利用価値を見出せていない
砂漠地域の5%を活用すれば賄えるとのこと。

今まで何もない砂漠地帯を延々と進み、
キャメルサファリやラージプート族の要塞が
訪問のメインだったこの土地に、
10年後には世界最大の
ウルトラメガ太陽光プラントが完成しているとは、
ちょっと想像もつきませんね。

インドの電力事情は本当に問題が多いので、
このプラント完成に期待したいところです。
b0239829_1732375.jpg


また、インド東部コルカタの南に位置する
ORISSA州でも太陽光発電の計画が進んでいます。

デリー在住の日本人の中でも
現在話題になっているプロジェクトです。

こちらは日本にいる皆さんにも参加できる
プロジェクトなので以下サイトを覘いてみて下さい。

『インド、オディシャ州に太陽光発電を。
村に灯(あかり)を届けるアートフェス』

http://camp-fire.jp/projects/view/821
[PR]
by shigetatravels | 2013-10-31 17:39 | インドニュース関連
<< 世界一高い像の建造開始(GUJ... B787便関空就航&エアコスタ... >>