KidZania がMUMBAIに新規オープン

みなさんこんにちは。
メキシコで1999年にオープンし、現在は世界各国に展開する
子ども向け職業体験型テーマパーク「キッザニア」が
先日ムンバイにてオープンしました。

b0239829_16482762.jpg


インドを代表する俳優シャールク・カーンが26%のシェアを所有する会社、
イマジネーションが運営しています。
テーマパーク内での職業体験を提供するパートナー会社には、
大型スーパーのビッグ・バザールやイエス・バンク銀行、
コカ・コーラやケロッグ、ヒュンダイ・インディア社が名を連ねています。

建設費用は約10億Rsで30~35%はパートナー会社からの出資。
60~70%はチケット代金から回収する予定とのこと。

b0239829_16484221.png


ディズニーランドにあるイッツアスモールワールドのように、
すべてのアトラクションが実物の2/3のサイズになって展示され、
子供たちが好きな仕事にチャレンジできる子供が主役の街になっています。
給料として得られた専用通貨を、買い物や習い事に使って、
楽しみながら社会のしくみを学べるという子供向けテーマパークです。

b0239829_16504272.jpg


日本にも東京と甲子園にあるようですが、
どちらも常に予約でいっぱいのようですね。
ムンバイのキッザニアも日本のものと同様なようです。

今日は国際化の進むムンバイのテーマパークについてのご案内でした。
それではみなさん、よい週末をお過ごしください。
[PR]
by shigetatravels | 2013-08-30 16:52 | インドニュース関連
<< 2013夏航空業界ニュースあれこれ Krishna Janmast... >>