レポート:アグラ日帰りツアーに参加してみた。(後編)

シゲタトラベルレポーターです。

アグラ日帰りツアー後編をレポートいたします。

@9:00AM.

タージマハル到着。
西口ゲートから。
b0239829_21273448.jpg

これはまだ、タージマハルじゃないよ。
いや、充分立派な建物だけど。

タージマハルは構内も広い。
迷子になりそうだ。

そしてそして。

ついに見つけた!!

タージマハル!!
b0239829_21323758.jpg


さすが世界遺産。
そしてこれ、お墓だという事、ご存知?
お城だよね、どう見ても。
b0239829_21351048.jpg

近くで見ると、さらにすごい迫力。

全て大理石で出来てるため、足下暑かった。

足下と言えば、ガイドさんがこんな便利な足袋をくれた。!
b0239829_21383790.jpg

見た目は悪いが、靴の上からかぶせてそのまま土足厳禁のタージマハル構内にも入れるので、靴の紛失、足の裏が汚れる心配なし!

優れものや〜。

(ま、最後は捨てたけどね。)

@10:30AM
タージマハル鑑賞はこれで良しとして、ここからは車で10分のアグラ城にガイドさんたちと共に移動。

すぐついた。

b0239829_21433372.jpg

アグラ城は、正直、外から見た感じだと、気が遠くなりそうなくらい広かった。

さすが、日本の10倍の国土を持つ国、インド。
土地持ってるなあ〜。

さあさ、ここでもオーディオガイド発見。
b0239829_21475446.jpg


そしてアグラ城も世界遺産です。
b0239829_2149878.jpg


構内は外の喧噪を忘れさせてくれる程の別世界。

対岸にタージマハルが見えるポイントがあるのでそこは必見。

@12:00
ランチタイム。
これを待ってました。

専用車にてインディアンレストランへガイドさんが案内してくれる。

車を走らせる事およそ10分。

到着。
「ハーベリーレストラン」
b0239829_2155186.jpg


ちなみにこのランチ代はツアー代金に含まれる。

店内はなかなかシャレてる。

インド人のランチタイムは大体14時から始まるので、私たち以外にはまだお客さんは入ってなかった。

ちなみに、レストランの提携はここ以外にもあるらしく、空いてるところに案内されるらしい。

ま、美味しければどこでも良いのだけど♪

メニューはなかった。

どうやらランチはビュッフェらしい。

ドリンクが欲しいと、伝えると、口頭でメニューを説明される。
b0239829_2253864.jpg


覚えきれず、何度も聞き返す。

。。。

メニュー作れば良いのに。

チャイを注文。(RS、50)

ちなみにドリンクはツアー料金に含まれない。

そして、まずスープが運ばれてきた。
b0239829_2235373.jpg


そしてメイン。
b0239829_2262593.jpg

豆のカレー。
チキンのカレー。
野菜のカレー。

(カレーばっかりだなあ)

ビリヤーニと、それから焼きたてのナーン。

これで充分お腹いっぱい。

@1:00
再び出発。

レストランの外で蛇使いのおじさん発見。
b0239829_2295217.jpg

そう!私が思う「インド」ってまさにこんな感じだったわけ。

ターバン巻いたおじさんがね、ピロリロ〜♪って笛吹くと,かごの中から蛇が出てくるのね。

でも、ここの蛇はおじさんが指示する前からもう既に蛇で出たし、笛やんでも引っ込まなかったけどね。

こんな感じでツアーは続くのでした。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-02 22:19 | アグラ観光
<< ホテルチェックアウト後の荷物に... レポート:アグラ日帰りツアーに... >>