<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アユルヴェーダマッサージを体験したい!

Q:アユルヴェーダマッサージを受けてみたいのですが。

A:シゲタトラベルはインド国内&国際的にも活躍しているDr.Meenakashとともに、メインバザールに新たにアユルヴェーダ施設を開設しました。弊社ご利用のお客様に、お気軽に本格アユルヴェーダを体験していただけます。日本のスパのような感じで当日でも空きがあればお電話1本で手配可能です。女性には女性スタッフ、男性には男性スタッフが対応します。食後のアユルヴェーダは身体に負担が大きいのでお勧めしません。ヨガ&ハーブを取り込んだ食事つき終日コース/半日コース、脈診など本格的なものもあります。アトピーの方でも肌質に応じて施術可能ですのでご安心ください。

1番人気のコース:全身マッサージ&シロダーラ(頭に油をたらすもの)+スチームバス=3500RS(所要2.5時間)/1名様あたり

上記以外の施術をご希望でしたら、以下のメニューからお選びいただくか、ドクターの検診で施術内容を決定することも可能です。

1.アユルヴェーダオイルを使った全身マッサージ+スチームバス=1600RS(1時間)
2.アユルヴェーダオイルを使った全身マッサージ+フェイスケア+スチームバス=2500RS(1.5時間)
3.シロダーラ+フェイスケア+スチームバス=1900RS(1時間)
4.Sarwangdhara Massage(3リットルのオイルに浸かるもの)+スチームバス=3200RS(1.5時間)


立地も、シゲタトラベルオフィスから徒歩5分・メインバザール内ととても便利です。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-11 16:07 | よくある質問。

ヨガを体験してみたいのですが。

Q:インドで本場のヨガを体験してみたいのですが、ヨガの聖地・リシュケシュまで行く時間はありません。もっと手軽にデリー(インドの首都)でヨガを体験出来る場所はありませんか?

A:以下のSEVA DHAM HOSPITALにて朝/晩にヨガ講習をしていますので、そこへ送迎手配します。5am-6am/17pm-18pm : 朝/晩どちらも1回につき500RS/1名様で、そこに往復送迎代金1000円の追加です。(デリー市内から車で1時間程度)

提携施設情報
SEVA DHAM Hospital:http://www.sevadham.com/AyurvedicTreatment.html
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-11 15:25 | よくある質問。

Q&A:バスチケット購入仕方。

Q:バスチケットの購入代行は可能ですか?(ラジャスタン方面:夜行バス利用希望者)

A:この区間はバスが多く運行しています。1時間に3本程度運行しているので予約できないというか予約不要です。
ご希望の出発時刻の3-40分前にバスターミナルへ行ってご自身でチケッと購入となります。
バスの種類も幾つかありますが、故障が多いのと、安いバスは鈍行で時間がかかるので高いものを選んでください。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 19:16

Q&A:リアイアリングルームについて。

Q:早朝(深夜)に到着する列車に乗らねばなりません。駅には比較的安全な待合室などはありますか?

A:どこの駅にも外国人用のリタイアリングルームがあります。そこなら階層の低いインド人は入れないので、多少は安心です。
ただし、外国人でも盗難や麻薬常習者などがおり、そういった人たちも同じリタイアリングルームを利用していますので、一概に「安全」とはいえません。ご自身で基本的な防犯対策さえしていたら大丈夫だと思います。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 19:12 | 鉄道情報

インドで病気になったら?

Q:熱、吐き気、下痢...etc...体調が悪いのですが、病院に行った方がいいですか?

A:インドではどこのホテルでも部屋にドクターを呼んでもらえます。
体調不良を感じたら、まずはフロントのスタッフに「CAN YOU CALL DOCTOR FOR ME?」と頼んでみてください。

発熱さえなければ、大きな病気ではないと思います。
たぶん、疲れと気温差、ストレス、あとは香辛料や水の違いによるものだと思われますので、
医者に来てもらって処方箋を出してもらい、薬を飲んだら安静にしていればすぐによくなると思います。
下痢は暫く続きますが、水分補給をしっかりしていたら問題ないです。

まずはホテル側に医者を呼んでもらってください。
その場で精算です。英文の処方箋や診断書がもらえます。
処方箋に合わせて、ホテルスタッフに頼んだら薬も買ってきてくれると思います。
レシートも受取っておいてください。
帰国後に保険の手続きをする場合にはそれらの書類が必要です。
ただ、それほど高価ではないので、たぶんひとりあたり数百円程度で済むと思います。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 19:09 | よくある質問。

Q&A:観光ガイドの手配。

Q:観光地を一緒にまわってくれるガイドを手配したのですが。また日本語が出来るガイドの手配は可能ですか?

A:ガイドに関しては、以下の注意事項をご参照いただき、ご了承いただけるようでしたら手配をしますのでご連絡ください。

各都市で英語ガイドを手配する場合には、別途手配代金が1500円/1日、日本語ガイド手配をする場合には、別途手配代金が5000円/1日の追加代金が加算されます。
このガイド代金にはガイドの交通費、食事代&チップが含まれます。
食事の際に同席した場合でも、ガイドは別会計となりますのでご安心ください。なお、各種観光施設入場料は含まれませんので、その場その場でガイド分の入場料をお客様にご負担いただきます。
ただし、インド人なので外国人入場料よりも格段と安いです。

インド国内の旅行会社の殆どがガイド派遣会社に登録している正規ガイドを派遣してもらう形で手配します。弊社ではガイド手配手数料はいただいていません。
弊社では過去に問題を起こしたことのあるガイドは原則として再度依頼をかけませんが、政府公認の日本語ガイド自体、人数が限られているため基本的にガイドを指名することができません。
人気のあるガイドなどは、半年位前からお客様からの直接のリクエストという形でスケジュールが埋まっているので、実際のところ旅行まで1ヶ月を切っての手配依頼となると、
まともなガイドが残っていない可能性が高いということです。

ご注意いただきたことは、彼らはいつも自分がお小遣い稼ぎが出来るお土産屋へ連れて行きたがるということです。おじさんの店、親戚の店 などといいますが、ほとんどが事実ではありません。
シゲタトラベルはどこのお店とも提携をしていませんし、購入された商品に関しての責任も負えませんのでご了承ください。

国家資格を持った政府公認ガイドは、高学歴で話上手、お客様への対応も素晴らしいのですが、頭がいいので上司が監視していないと、あらゆる理由をつけて、自分の小遣い稼ぎをはじめます。
日本人のお客様は優しいので、おじさんとか親戚の店といって紹介されると、断れないことが多いのですが、その殆どがお店に連れて行くための口実ですので、必要なければ遠慮なく、強く拒否してください。

日本語ガイド手配が可能とご案内しておいて、このようなことをお客様に事前にご案内しなければならないことは、同じインド人として、本当に恥ずかしいことなのですが、
ガイドに対して会社から十分な給料を支払っているにもかかわらず、彼らはいつももっとお金を欲しがります。日本とは違って、インドのお金に関するモラルが低いためです。
ガイドの問題について、上記事項をご理解いただいたうえで、ガイド手配のご希望があれば手配しますのでお知らせください。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 19:04

バックパッカーで兎に角安く旅行したいのですが。

Q:バックパッカーで兎に角安く旅行したいのですが。

A:行程上で安い交通手段を使って時間通りに動けなくなるような事態に陥ったり、安いクラスの座席やバス利用などで痴漢などの被害にあったり、ホテルのランクを下げすぎることで体調を崩したりすると、結局思い通りの旅行ができなくなってしまいますので以下を参考にしてプランを立ててみてください。

特に日本とは異なり階級の差が激しいインドでは、安いサービスにはそのサービスしか受けられない階層(=その程度の教育レベル)の人たちが集まってきます。
つまり、あまり安い宿に泊まるとお湯が出なかったり、鍵が壊れていたり、同じ宿の宿泊客やホテルスタッフによる窃盗や麻薬の誘いなどがあったり、ベッドにダニが居たりしますし、あまり安い食事をすると、衛生面で問題があって体調を崩したりしかねません。

インドが初めてでしたら、ホテルは1泊エアコンつきツイン1室2-3000円程度のホテルまたは日本人の多く滞在している安宿以上をお勧めします。
それ未満の宿は、実際予約していても意味がないことが多いです。つまり、インドの安宿では予約者よりも実際当日に先に現金をもってやってくるお客を優先しますので、
予約していても意味がないのです。なお、3つ星で5000円はするので、2000円程度のクラスのホテルとなると、治安面/衛生面でもご注意が必要かと思われますので、実際にその宿の立地や客層などをご自身で確認してからチェックインなさることをお勧めします。

また、鉄道チケットはエアコンつき2等クラス以上をお勧めします。タクシーも値段交渉が大変で、特にひとり旅の場合には、タチの悪いのにつかまると、
僻地へ連れ込まれてセクハラや強盗被害なども起きていますのでご注意が必要です。あまり安い賃金で了承してくれる運転手は特に気をつけてください。
ちなみに、インド人は通りすがりのタクシー運転手を信用していません。日本とは違って道を知らなくても運転手になれますし、
免許証を偽造することも簡単な国なので、ある程度の階級のインド人は通りすがりのタクシーを利用しません。
用事があるときは必ず知り合いの紹介や、信頼のおける旅行会社からタクシー手配を依頼するのが一般的です。

以上を参考にして予定を立ててみたらいいと思います。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 18:59 | よくある質問。

夜行列車の荷物のセキュリティーについて。

Q:夜行列車を利用するのですが、荷物の盗難が心配です。

A:自転車用のチェーンロックのようなものを持参されたら便利です。
夜行列車ではそれを寝台車の脚と荷物をくくりつけて移動する形です。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 03:34 | よくある質問。

夜行列車の荷物のセキュリティーについて。

Q:夜行列車を利用するのですが、荷物の盗難が心配です。

A:自転車用のチェーンロックのようなものを持参されたら便利です。
夜行列車ではそれを寝台車の脚と荷物をくくりつけて移動する形です。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 03:34 | よくある質問。

旅行スタイルについて。

Q:バラナシへ行こうと思うのですが、バックパックにてインドへ行くか、キャリー付きのスーツケース等で行くか迷っております。

A:どのようなホテルに宿泊されるかによります。基本的にはスーツケースで問題ないのですが、ヴァラナシでガート付近のホテルに宿泊予定なら、細い路地を牛糞や生ゴミ、舗装されていない路地をスーツケースを引きながら歩くのは困難です。ヴァラナシでガートから離れたホテルに宿泊予定なら、
ホテル前までタクシーかリクシャで乗りつけられるのでスーツケースでokです。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 03:30 | よくある質問。