カテゴリ:よくある質問。( 20 )

海外でのスマホ利用について

みなさんこんにちは。

最近よくツアーデスク前で日本人のお客様同士で
携帯の設定等に戸惑っている方を見かけます。

b0239829_15152094.jpg


私はアナログ人間ですので、
ツアーデスクで相談いただいても対応が難しいことが多く、
ちょっとこのあたりで海外でのスマホ利用について
まとめているサイトを見つけたのでご紹介します。

http://allabout.co.jp/gm/gc/424121/

海外に到着して、携帯電話の電源を入れた途端に、
携帯会社からメールが届いたりすると、
「アレッ、もしかして、もう課金されちゃった!?」
なんて、ちょっと焦ってしまいますよね。
しかし、当たり前のことですが、設定さえきちんとしておけば、
余計な課金をされる心配はありません。

海外でスマホを使って課金されるのは、なんらかの通信が発生した場合のみ。
時計やカメラなど圏外でも使える機能なら課金されることはありません
(※撮った写真のアップデートなど、通信が発生するものは別です)。

ただ、1点注意したいのが、スマホの場合、
アプリが自動的に最新データを確認するために通信をおこなう場合があること。

自分からウェブサイトを閲覧したり、アプリを使った覚えがなくても、
課金されることがあるので要注意。
そうした事態を防ぐために、データ通信に関する設定だけは
間違えないようにしましょう。詳しくは後述します。


海外でもそのままスマホが使えるのは、
「国際ローミング」と呼ばれるサービスのおかげ。
簡単にいうと、日本の携帯電話会社が現地の事業者と提携していて、
そこの設備を利用させてもらえるようにしているわけです。

いまや各社の国際ローミング提携先は世界的広範囲にわたり、
一般的な旅行先であれば、かなりの場所でつながりますが、
もちろん未対応エリアもあります。

渡航先でスマホが使えるかどうかは、
ご利用の携帯電話会社のサイトなどで確認しておきましょう。


渡航先が国際ローミングの対象エリアだった場合、
海外における通信を伴うスマホの使い方としては、
大きく以下の4つがあります。

■音声通話(電話)
自分からかけた発信時も、かかってきた電話に出た着信時も有料です。
しかも日本で使うよりかなり割高。たとえばソフトバンクの場合、
アメリカ・ハワイから日本へかけると1分あたり140円、
着信時は1分あたり175円。
ただし、着信があっても無視して電話に出なければ
受信側には課金されません
(※発信時には相手につながらなくてもかけただけで課金されることがあります)。

■携帯メール/SMS
海外でも受信は無料です。送信は有料(1通あたり100円)。
電話回線を使っているので、電話が使える状態であれば送受信できます。
ちなみに、海外に到着してすぐ携帯会社から届く、
パケット定額プランに関するお知らせメールはSMSなので受信は無料です。

■携帯メール/MMS
SMSと似ていますが、こちらはデータ通信なので、
使える条件は同一ではありません。
写真なども送付できるため、
サイズに合わせた通信料が発生し、送信・受信ともに有料です。

■インターネット接続
ウェブサイトの閲覧、Eメール、
Twitter・Facebook・LINEといった通信を伴うアプリをが使えます。
携帯電話のパケット通信、またはWi-Fiと呼ばれる無線LANを利用します。

ちなみに「国際ローミング」には、
「音声通話ローミング」と「データローミング」があります。
どちらも利用できるところが多いですが、
一部のエリアでは「音声通話ローミング」にしか対応していません。
「音声通話ローミング」で使えるのは電話(音声通話)とSMSのみ。
「データローミング」にも対応していれば、MMSやインターネット接続もできます。

高額請求を避けるには、渡航前に「データローミング」の項目を
オフにしておくこと(iPhone5の設定画面の例)
音声通話(電話)は、緊急時以外は、“かけない”、“とらない”
を徹底しておけば、とくに課金はされません。
SMSも、受信するだけならタダです。

いわゆる高額請求の原因となるのは、
MMSやインターネット接続を利用するためのデータ通信です。
データ通信には、携帯電話のパケット通信、
またはWi-Fiと呼ばれる無線LANを利用します。

このうちパケット通信は従量制(※定額プランを利用せず、
使った分だけ課金される)で利用すると「パケ死」と呼ばれる
高額請求を招く可能性大!!
海外では、必ず各社の海外パケット定額プランを使いましょう。

高額請求を防ぐためにもっとも大切なことは、
飛行機への搭乗前に必ず「データローミング」の項目をオフにし、
海外到着時に自動的にデータ通信がおこなわれないようにしておくこと! 
設定方法は機種や事業者によってことなるので、
事前に確認しておいてください。

データ通信については、現地に到着後、自分の利用スタイルに合わせて
改めて設定するようにします。ちなみにMMSは一部の対応機種など以外は、
Wi-Fi環境だけでは受信できません。
海外パケット定額プランを使う場合には、
定額対象の事業者に接続されているかのチェックも必須です
(※各社が提供している無料の専用アプリやHPなどで確認できます)。

また、海外パケット定額プランは1日単位の課金ですが、
これは日本時間が基準なので、時差も忘れずに考慮してください。
海外パケット定額プランは当然、日本国内とは料金設定が別です。

参考までに、ソフトバンクの「海外パケットし放題」は、
25メガバイト以上の利用で、1日2980円。
従量制よりかなりお得とはいえ、1週間程度の旅行では2万円近くになります。
海外パケット定額プランは1日単位なので、
「今日はホテルの無料のWi-Fi環境下でだけネットにつなぐ」など
使い方を工夫することで節約も可能。
割安なレンタルのモバイルWi-Fiを利用するのも一案です。


具体的な設定方法については、
iPhoneを海外で使用する時の設定方法」を参考にしてください。
[PR]
by shigetatravels | 2013-09-12 15:15 | よくある質問。

アユルヴェーダマッサージを体験したい!

Q:アユルヴェーダマッサージを受けてみたいのですが。

A:シゲタトラベルはインド国内&国際的にも活躍しているDr.Meenakashとともに、メインバザールに新たにアユルヴェーダ施設を開設しました。弊社ご利用のお客様に、お気軽に本格アユルヴェーダを体験していただけます。日本のスパのような感じで当日でも空きがあればお電話1本で手配可能です。女性には女性スタッフ、男性には男性スタッフが対応します。食後のアユルヴェーダは身体に負担が大きいのでお勧めしません。ヨガ&ハーブを取り込んだ食事つき終日コース/半日コース、脈診など本格的なものもあります。アトピーの方でも肌質に応じて施術可能ですのでご安心ください。

1番人気のコース:全身マッサージ&シロダーラ(頭に油をたらすもの)+スチームバス=3500RS(所要2.5時間)/1名様あたり

上記以外の施術をご希望でしたら、以下のメニューからお選びいただくか、ドクターの検診で施術内容を決定することも可能です。

1.アユルヴェーダオイルを使った全身マッサージ+スチームバス=1600RS(1時間)
2.アユルヴェーダオイルを使った全身マッサージ+フェイスケア+スチームバス=2500RS(1.5時間)
3.シロダーラ+フェイスケア+スチームバス=1900RS(1時間)
4.Sarwangdhara Massage(3リットルのオイルに浸かるもの)+スチームバス=3200RS(1.5時間)


立地も、シゲタトラベルオフィスから徒歩5分・メインバザール内ととても便利です。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-11 16:07 | よくある質問。

ヨガを体験してみたいのですが。

Q:インドで本場のヨガを体験してみたいのですが、ヨガの聖地・リシュケシュまで行く時間はありません。もっと手軽にデリー(インドの首都)でヨガを体験出来る場所はありませんか?

A:以下のSEVA DHAM HOSPITALにて朝/晩にヨガ講習をしていますので、そこへ送迎手配します。5am-6am/17pm-18pm : 朝/晩どちらも1回につき500RS/1名様で、そこに往復送迎代金1000円の追加です。(デリー市内から車で1時間程度)

提携施設情報
SEVA DHAM Hospital:http://www.sevadham.com/AyurvedicTreatment.html
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-11 15:25 | よくある質問。

インドで病気になったら?

Q:熱、吐き気、下痢...etc...体調が悪いのですが、病院に行った方がいいですか?

A:インドではどこのホテルでも部屋にドクターを呼んでもらえます。
体調不良を感じたら、まずはフロントのスタッフに「CAN YOU CALL DOCTOR FOR ME?」と頼んでみてください。

発熱さえなければ、大きな病気ではないと思います。
たぶん、疲れと気温差、ストレス、あとは香辛料や水の違いによるものだと思われますので、
医者に来てもらって処方箋を出してもらい、薬を飲んだら安静にしていればすぐによくなると思います。
下痢は暫く続きますが、水分補給をしっかりしていたら問題ないです。

まずはホテル側に医者を呼んでもらってください。
その場で精算です。英文の処方箋や診断書がもらえます。
処方箋に合わせて、ホテルスタッフに頼んだら薬も買ってきてくれると思います。
レシートも受取っておいてください。
帰国後に保険の手続きをする場合にはそれらの書類が必要です。
ただ、それほど高価ではないので、たぶんひとりあたり数百円程度で済むと思います。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 19:09 | よくある質問。

バックパッカーで兎に角安く旅行したいのですが。

Q:バックパッカーで兎に角安く旅行したいのですが。

A:行程上で安い交通手段を使って時間通りに動けなくなるような事態に陥ったり、安いクラスの座席やバス利用などで痴漢などの被害にあったり、ホテルのランクを下げすぎることで体調を崩したりすると、結局思い通りの旅行ができなくなってしまいますので以下を参考にしてプランを立ててみてください。

特に日本とは異なり階級の差が激しいインドでは、安いサービスにはそのサービスしか受けられない階層(=その程度の教育レベル)の人たちが集まってきます。
つまり、あまり安い宿に泊まるとお湯が出なかったり、鍵が壊れていたり、同じ宿の宿泊客やホテルスタッフによる窃盗や麻薬の誘いなどがあったり、ベッドにダニが居たりしますし、あまり安い食事をすると、衛生面で問題があって体調を崩したりしかねません。

インドが初めてでしたら、ホテルは1泊エアコンつきツイン1室2-3000円程度のホテルまたは日本人の多く滞在している安宿以上をお勧めします。
それ未満の宿は、実際予約していても意味がないことが多いです。つまり、インドの安宿では予約者よりも実際当日に先に現金をもってやってくるお客を優先しますので、
予約していても意味がないのです。なお、3つ星で5000円はするので、2000円程度のクラスのホテルとなると、治安面/衛生面でもご注意が必要かと思われますので、実際にその宿の立地や客層などをご自身で確認してからチェックインなさることをお勧めします。

また、鉄道チケットはエアコンつき2等クラス以上をお勧めします。タクシーも値段交渉が大変で、特にひとり旅の場合には、タチの悪いのにつかまると、
僻地へ連れ込まれてセクハラや強盗被害なども起きていますのでご注意が必要です。あまり安い賃金で了承してくれる運転手は特に気をつけてください。
ちなみに、インド人は通りすがりのタクシー運転手を信用していません。日本とは違って道を知らなくても運転手になれますし、
免許証を偽造することも簡単な国なので、ある程度の階級のインド人は通りすがりのタクシーを利用しません。
用事があるときは必ず知り合いの紹介や、信頼のおける旅行会社からタクシー手配を依頼するのが一般的です。

以上を参考にして予定を立ててみたらいいと思います。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 18:59 | よくある質問。

夜行列車の荷物のセキュリティーについて。

Q:夜行列車を利用するのですが、荷物の盗難が心配です。

A:自転車用のチェーンロックのようなものを持参されたら便利です。
夜行列車ではそれを寝台車の脚と荷物をくくりつけて移動する形です。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 03:34 | よくある質問。

夜行列車の荷物のセキュリティーについて。

Q:夜行列車を利用するのですが、荷物の盗難が心配です。

A:自転車用のチェーンロックのようなものを持参されたら便利です。
夜行列車ではそれを寝台車の脚と荷物をくくりつけて移動する形です。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 03:34 | よくある質問。

旅行スタイルについて。

Q:バラナシへ行こうと思うのですが、バックパックにてインドへ行くか、キャリー付きのスーツケース等で行くか迷っております。

A:どのようなホテルに宿泊されるかによります。基本的にはスーツケースで問題ないのですが、ヴァラナシでガート付近のホテルに宿泊予定なら、細い路地を牛糞や生ゴミ、舗装されていない路地をスーツケースを引きながら歩くのは困難です。ヴァラナシでガートから離れたホテルに宿泊予定なら、
ホテル前までタクシーかリクシャで乗りつけられるのでスーツケースでokです。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-07 03:30 | よくある質問。

ツアー観光中の大きな荷物について。

Q:ツアーにて。
 専用車にてアグラ、ジャイプルを市内観光中、大きな荷物は車内で預かっていただけるのでしょうか?

A:専用車での観光中は、大きな荷物は車のトランクに載せたままでの観光です。貴重品はご自身で携帯いただきますが、大きな荷物はトランクに載せたままでokです。
ただし、車上狙いを避けるためにも、外から見える車内には荷物を残さないでください。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-06 16:18 | よくある質問。

ホテルチェックアウト後の荷物について。

Q:初日と最終日に宿泊するCOTTAGE YES PLEASE HOTELでは、12時のチェックアウト後、デリー出発までの間、スーツケース等の荷物は預かっていただけるのでしょうか?

A:ホテルにクロークがありますので、無料で荷物のお預かりが可能です。いつでもフロントまたはツアーデスクまでお申し付けください。
[PR]
by shigetatravels | 2011-12-06 16:09 | よくある質問。