カテゴリ:インドあれこれ( 30 )

インドにサッカーリーグ発足

みなさんこんにちは。
昨日に続き今日もサッカーの話題。

伝統的にクリケットが支持されてきたインドで、
今、サッカー人気が高まっています。

2014FIFA W杯ブラジル大会の
テレビ視聴者数は前大会より飛躍的に増加。

秋には、新サッカーリーグとなる
インド・スーパーリーグ(ISL)が
立ち上がる予定とのこと。
b0239829_13392286.jpg

サッカー熱は特に
若年男性層で顕著に上昇、
今年のW杯の視聴者数は1億人に達したとかで、
クリケットのワールドカップ視聴者数
1億2000万人に迫る勢いとなりました。

W杯の番組CM枠はクリケットの
プレミアリーグ(IPL)に比べて
ほぼ半額でしたが、W杯を放送する
Sony SixとSony Aathは
準々決勝以降20~25%の値上げを発表し、
8割以上の枠がすぐに埋まってしまったとか。

電通イージス・ネットワーク・サウスアジアの
Ashish BhasinCEOは「視聴率は期待通り。
ただし、その恩恵を受けているのは
テレビに加えてアウトドアやデジタルメディアでの
統合キャンペーンを実施したところだ」と語っています。

この秋に発足する新サッカーリーグISLは、
首都デリーをはじめコルカタやバンガロール、
ムンバイなど全国8都市で、
フランチャイズ権を獲得した企業がクラブを設立。

全インドサッカー協会(AIFF)に加え
複合企業のリライアンス・インダストリーズ(RIL)、
スポーツマネジメントを手掛けるIMGワールドワイド、
メディア大手スターインディアが中心となり
大会を運営するとのこと。

ちなみに、現在プロサッカーリーグとして
Iリーグがすでに存在していますが、
都市部以外での知名度はいまひとつ。
経営難に陥っているチームも多いようです。

今回、ISLのフランチャイズ権を獲得したのは、
テレビ局のSun TVや
衛星放送を手掛けるDen Networkなど。

人気ボリウッド(インド映画)俳優や
クリケットの元スター選手も
個人出資者として名を連ねています。

ISL発足に向けて準備をすすめる関係者にとって、
W杯ブラジル大会は
格好の情報収集の場であると同時に、
世界的な知名度を持つ選手や監督、
トレーナーなど、経験不足を補ってくれる
スタッフを獲得するリクルート活動の場ともなったとか。

ISLがサッカー人気を底上げし、
スター選手が誕生すれば、
企業のプロモーション活動などにおいても
従来のボリウッド俳優やクリケットの選手に代わる、
サッカー選手という選択肢が生まれます。

進捗状況を危ぶむ声も聞かれますが、
土壇場での底力に定評のある国民性でもあり、
秋の開催が注目されています。

そんな中、
元スペイン代表FWルイス・ガルシア(36)は
インド・スーパーリーグの
アトレティコ・デ・コルカタに加入することを
自身の『ツイッター』などで発表。
b0239829_13385136.jpg

バルセロナの下部組織出身で、
アトレティコ・マドリーやバルセロナ、
リヴァプールなどでプレーしたL・ガルシア。

スペイン代表としても2006年W杯に出場するなど、
20キャップを記録しています。

2011年にはメキシコに渡り、
プエブラとプーマスでプレー。

今年1月には現役引退を発表していましたが、
現役に復帰してインドでプレーすることになったとのこと。

「僕の新たな挑戦を
みんなと分かち合えるのを楽しみにしている。
アトレティコ・デ・コルカタに加入することを決めた」
とL・ガルシアは新天地を発表しています。

今回のブラジル大会では、
スペインは予選敗退と残念な結果でしたが、
スペインサッカーが好きな方も多いはず。

元スペイン代表以外にも、
元イタリア代表選手等の名前も挙がっています。
世界がインドのサッカーリーグに
注目する日も近いかもしれません。
[PR]
by shigetatravels | 2014-07-18 13:43 | インドあれこれ

インド女性はサッカーが好き?

みなさんこんにちは。

先日サッカーW杯がおわりましたが、
W杯開催中にインド女性から
最も熱い支持を集めたのは
アルゼンチン代表のリオネル・メッシだそうです。
http://www.indochannel.jp/member-area/news/society/nws0002513.html
結婚斡旋サイト最大手の
シャーディ(Shaadi)・ドットコムが
こうした調査結果を明らかにしました。

インドの独身女性の
59.6%が“最も魅力的な選手”として
メッシを選んだとのこと。

同社は、4,000以上の
インド人女性(独身・既婚)を対象に、
スポーツに関する嗜好を調査。

その結果、独身女性の半数以上が
“最も魅力的な選手”に選んだのはメッシで、

これにポルトガル代表チームのキャプテンで、
名門レアル・マドリードの大黒柱でもある
クリスティアーノ・ロナウド(53.4%)と
イングランド・プレミアリーグで活躍する
ウェイン・ルーニー(51.5%)が僅差で続いているとか。

また、W杯出場選手とは別に、
“最もすばらしい既婚のサッカー選手”として
インドの独身女性が選んだのは、

元イングランド代表の
デイビッド・ベッカムが48.2%と圧倒的な1位。

2位はACミランで
キャプテンも務めた伝説のサイドバック、
元イタリア代表のパオロ・マルディーニ、

3位には1990年代後半から
2000年代前半にかけて活躍し、
「世界最高のサッカー選手」と称えられた
元フランス代表のジダンが入ったそうです。

面白いのは、既婚女性の場合、
サッカーよりも
クリケットの国内プロリーグ、
インディアン・プレミア・リーグ(IPL)の試合を
家族と一緒に観るほうがいい
との回答が54.4%に達し、
W杯を観ると答えたのは39.5%だったとか。

同社は、「インドの現代女性の
スポーツ観戦に関する好みや傾向は、
既婚か独身か、あるいは
どういった相手(家族・友人など)と
いっしょに観るかによって違ってくるようだ」
と指摘しています。
b0239829_1503923.png

●(インドの独身女性が選んだ)最も魅力的な選手

1位 リオネル・メッシ
(アルゼンチン代表。FCバルセロナ所属)―─59.6%

2位 クリスティアーノ・ロナウド
(ポルトガル代表。レアル・マドリードCF所属)―─53.4%

3位 ウェイン・ルーニー
(イングランド代表。マンチェスター・ユナイテッドFC所属)─―51.5%

●最もハンサムな選手

1位 カカ
(ブラジル代表。ACミラン所属)――49.3%

2位 ネイマール・ジュニオール
(ブラジル代表。FCバルセロナ所属)

3位 フェルナンド・トーレス
(スペイン代表。チェルシーFC所属)

●最もすばらしい既婚の選手

1位 デイビッド・ベッカム
(元イングランド代表)─―48.2%

2位 パオロ・マルディーニ
(元イタリア代表)─―31.3%

3位 ジネディーヌ・ジダン
(元フランス代表)

●最もすてきなセレブ・カップル

1位 デイビッド&ビクトリア・ベッカム夫妻―─48.2%

2位 ジェラール・ピケ(スペイン代表。FCバルセロナ所属)
&シャキーラ(歌手)夫妻―─28.3%

3位 クリスティアーノ・ロナウド
&イリーナ・シェイク(スーパーモデル)―─23.5%

ということで、
明日もサッカーの話題を予定していますので
お楽しみに。
[PR]
by shigetatravels | 2014-07-17 15:03 | インドあれこれ

雨季到来!とインドの原発情報

みなさんこんにちは。

首を長くして心待ちにしていた
雨季がやっと北インドに到達しましたっっ。
昨夜は久しぶりに夜間の気温が30度を切り、
今日は日中の最高気温も40度を切るとか。
b0239829_1226541.jpg

今年の雨季は
過去5年で最も雨量が少ないようですが、
兎に角、人口の2/3を農家が占め、
インド経済の14%を農作物の収入に頼るインドでは、
6月中旬-9月初旬のモンスーンの時期に
適量の雨がしっかりと降らないと
経済的なダメージが大きくなってしまうため、
国民の多くが雨季到来に喜んでいます。
b0239829_12254365.jpg


さて、今日はインドの原子力発電についてご紹介。

12億人以上と世界で2番目に人口の多いインドでは
電力需要も非常に膨大になってきていることから、
大きな電力を生み出せる原子力発電所の数が増えています。
世界的にはそこまで多い部類に入りませんが、
アジアでは日本と中国に次いで多い国となっています。
b0239829_1216995.gif

発足して1カ月が過ぎたモディ政権。
インド外務省は先日、国際原子力機関(IAEA)の
追加議定書への批准を決めました。
これによって、IAEAがインドの原子力施設を
抜き打ち査察できるようになります。

この批准の背景には、原子力の燃料や
関連施設の輸入を促進させる
狙いがあると見られています。
http://www.enetalk21.gr.jp/kouenroku/20090129_ishi04.html

日本は、インドと原発の輸出を可能にする
「原子力協定」の締結に向けて、現在交渉中ですね。

インドでは現在、
発電量全体の2%程度である原発を、
2050年までに25%まで増やす計画があり、
ここに日本が参入する意義は大きいと観られています。

ただ、インドは2010年に、世界でも珍しく
原発事故の際に原子炉メーカーに
責任を問うことができる法律をつくりました。
これが現在、諸外国の原発促進関係者たちが
インドに参入することに歯止めをかけているようです。

また、5月には原子力分野での
インド・ロシア協力の主要な存在である
インド南部タミル・ナドゥ州の原子力発電所で事故が発生。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_21/indo-aes/

定期メンテナンス中の作業員6人が負傷。
原発の安全性に対する住民の不安が高まったため、
反対運動が拡大しました。
b0239829_12163420.jpg

新原発と送電網との接続は昨年10月に完了しており、
本来なら昨年末までに商業運転を開始する予定でしたが
反対運動や裁判などで、原発の建設には7年遅れに。

国営のインド原子力発電公社(NPCIL)によると、
事故はメンテナンス中に熱湯が漏れ出たことが原因。
同社は、爆発や放射能漏れは発生していないとしています。

事故を調査した結果、インド人労働者が
安全規定に違反した事が明らかになったとのこと。

点検を終え、規制委員会からの許可を得たあと、
1号炉は1000MWでフル稼働する事になっています。

インド政府は原発の発電能力を現在の
4.7ギガワット(GW)から63GWに引き上げる方針で
これは化石燃料への依存度を減らし、
停電をなくす計画の中核をなすものだとのこと。

国民の多くが皆、
電力不足に辟易している中
インドの反原発問題はインド国内では
大きく報道されませんが、みなさんの中には
興味がある方がいらっしゃると思いますので、

国際ウラン映画祭で
イエローオスカー賞を受賞した
短篇映画「ハイ・パワー」
を最後にご紹介したいと思います。

High Power とは、
ムンバイ地域の原発の呼び名です。

インドのムンバイ(ボンベイ)近郊の
インドでいちばん古い原発に対する
近隣住民の怒りを描いた2013年製作の作品で、
2年かけてまとめられた問題作。

国際的な賞をもらいましたが、
インドでは反体制的ということで
上映不可となっています。 

7月なかばから1ヶ月間、
インドゥルカー監督が来日ツアーを行うそうです。

現在、日本全国各地で
自主上映会サポートを募集中とのこと。
みなさんの地元でも映画の自主上映が可能かもしれません。
とくに関西方面で7月下旬上映先を募集しているそうです。

上映に関しての詳細はウェブサイトをご覧下さい。
http://badseaweed.wordpress.com/2014/06/22/update_pradeep2/
b0239829_12162271.jpg

[PR]
by shigetatravels | 2014-07-04 12:28 | インドあれこれ

インドの再生可能エネルギー計画

みなさんこんにちは。

ニュースでは
今日にもデリーが雨季に入るとか?
ただ、今日の天気予報は
「煙幕」>>「もや」>>
昼頃から雷雨が明日まで続いたら
その後は再び「暑い晴天日」が続くようですが。。。

今日は、新政権になってからよく目にする
インドの再生エネルギー計画について幾つかご紹介。

1)パンジャブ州でメガソーラー計画始動
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140109/326602/
インド再生可能エネルギー開発事業者の
Welspun Energy社は1月、
インド北西部のパンジャーブ州政府と、
同州内に出力150MW分のメガソーラー
(大規模太陽光発電所)を建設する覚書を締結したと発表。

覚書に基づいて、
Welspun Energy社は今後3年間にわたって、
1300万インドルピー(約219億円)を投じて
今回のメガソーラーを建設し、
2017年までに売電を開始するとのこと。

Welspun Energy社によると、
パンジャーブ州では、電力の供給不足や
供給の安定性に課題を抱えており、
今回のメガソーラーにかかる期待が大きいとのこと。

2013~2014年にかけて電力供給が、
パンジャーブ州全体の電力需要に対して19.7%、
ピーク時の需要に対して25.6%
それぞれ不足する可能性を指摘されており、
今回のメガソーラーの年間予想発電量は、
インドの72万世帯分の年間消費電力に相当するとのこと。

今回のメガソーラーによって、
パンジャーブ州は、再生可能エネルギーによる
発電所の建設において、インドを牽引してきた
グジャラート州やラジャスタン州のような存在
となると強調しているとか。

パンジャーブ州では現在、
合計出力9MWの太陽光発電システムが稼働中。

同州政府は、
太陽光発電所の導入に積極的に取り組んでおり、
2013年には26件で合計出力約250MWの
太陽光発電システムの建設プロジェクトを認可済み。

この中には、Welspun Energy社が建設中の
出力35MWのメガソーラーも含んでいます。

Welspun Energy社は、インド中央部の
マディヤ・プラデーシュ州ニーマチに
出力151MWのメガソーラーなど、
インド全国でメガソーラーの建設に注力している会社。
b0239829_13203228.jpg

2)TATA POWER社、25MWのメガソーラーの試運転に成功
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20140619/403437/?rt=nocnt
インドの独立系電力会社であるTata Power社は6月、
子会社の再生可能エネルギー発電事業者が、
出力25MWのメガソーラー
(大規模太陽光発電所)の試運転に成功したと発表。

当初の予定では、
2014年3月末に送電網に連系する計画が、
変電所をシャットダウンさせてしまう可能性があるなど、
送電網側の受け入れ準備が整わなかったことから、
発電開始を延期していた。

3)デリーの屋上ソーラー電池設置計画 
http://response.jp/article/2014/06/18/225671.html
TATA POWER社が現在デリーで実験中の
「屋上ソーラー電池設置計画」

これが実現すれば、
デリーの住宅および商業施設での
電力負担が軽減される見込みとか。

見積り段階では
デリー市内全域1483平方キロメートルのうち
33キロメートルの範囲で建物屋上へ
ソーラー電池の設置ができ、
2557MWもの発電が可能とされたのですが、
年々高まる需要にも関わらず、
デリーの発電能力は開拓されて来ませんでした。

TATA POWER DELHI社自体も既に
自社ビル屋上に1.8MW(メガワット)の
屋上ソーラー電池を設置していますが、

デリーでは大気汚染の影響で
稼働率が15%にとどまり、
グジャラートやラジャスタンでの
稼働率20%-25%には及ばないとのこと。

しかし同社は2017年までに1900MW、
2020年には2300MWの発電を
この屋上ソーラー電池によって
可能にするための努力をしているとか。

4)インド国内初。発電可能な不動産開発業者あらわる
http://response.jp/article/2014/06/23/225979.html
インド国内でで最も規模の大きい
不動産会社のひとつ、DLFが所有する
ビルの屋上にソーラーパネルを設置し、
インド国内初の
「発電できる不動産開発業者」になろうとしている。

そのモデルとなっているのがグジャラート州。
ガンディーナガルにある
州政府の入るビルの屋上に
同様のパネルが設けられ
発電が試みられているとのこと。

DLFのアミット・グローバー氏によれば、
ビルの空きスペースを、
環境に配慮した方法での発電に
利用できるのは歓迎すべきこととし、

グルガオン、デリー、コルカタ、チェンナイで
同社が所有するビル屋上で
同様の計画を進めているとのこと。

DLFは既に100MWの天然ガス発電所を
グルガオンのDLFサイバーシティに建設し、
この電力供給がサーバーハブを支えている。

5)風力発電も活躍しています。
http://www.india-bizportal.com/industry/energy/p12820/
インドでは1985年から風力発電に
力を入れてきた歴史があります。

1985年当時、
非従来型エネルギー資源省(MNES)は
国中の風力データを徹底的に収集し始め、
データ収集後、同省ではインドの風力発電による
発電能力には45GW(ギガワット)程度の
ポテンシャルがあると見積もられました。

2013年のインド風力発電による
発電能力は20GW(ギガワット)であり、
ポテンシャルはその10倍を越すと見積もられています。

電力発電が国有であった当時、
政府は風力発電を民間セクターに開放し
加速償却方式を採用しました。

また風力発電による利益に対して
所得税を5年間控除しました。

5年ほど前までは、配電業者は、
消費者に売る電力の一部を
再生可能エネルギー由来の電力から購入するよう規制。

レギュレーターもまた
固定価格買取制度の対象で、
これは、風力発電に対して支払われるが、
投資家に投資する魅力を訴求するためのものだとか。

チェンナイに拠点を持ち、
農業用揚水機としての風車に着目してきた
NEPC社は、国内でタービンを生産している
風力発電大手Danish社との間で合弁会社を設立。

合弁事業によって生産した
250KW(キロワット)規模の機械は大成功を収め、
他メーカーを活気づけています。

1990年代を通して、
NEPC-Micon社やRRB-Vestas社、
Enercon good business社などが生まれています。

1997年度の終わりまでは、
インドの風力供給量は1GW(ギガワット)
にも満たなかったのですが、
今では独立系の発電事業者も現れています。

またその産業基盤も開発されつつあり、
今日では総売上の90%が
トップ6社に集中しているものの
風力タービン工場が29業者存在しています。

世界の風力発電業界で見ると、
Vestas社、Gamesa社、GE社や
Siemens社などの外資系企業が隆盛する中で、
インド現地企業Suzlon社は
グローバル風力発電会社のトップ10に入ります。

現在の風力発電産業は不振ではあるもの、
これまで埋もれていた幾つかの
重要なインセンティブが再開されることで、
次の成長段階が始まるのではないか
と期待されています。
b0239829_13205954.jpg

世界の風力発電新規導入設備容量(上位10ヶ国、日本は参考)
出典:GWEC-Global-Wind-Report Annual Market Report 2013

6)アジア太平洋地域は2030年までに世界で最も発電容量が伸びると予想
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140701/362081/
b0239829_13211333.jpg

ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスは、
「BNEF 2030年市場見通し」レポートを公表。

それによると、
現在から2030年までに全世界で
発電所の新増設に伴う投資額は
7.7兆ドルに達すると見ており、
そのうち66%に相当する5.1兆ドルが
水力を含む再生可能エネルギーに投じられると予想。

再生可能エネルギー投資の地域別の内訳は、
アジア太平洋2.5兆ドル、米州8160億ドル、
欧州9670億ドル、その他地域(中東・アフリカ)が8180億ドル。

アジア太平洋地域では、
2030年までに発電所に3.6兆ドルが投資され、
最も発電容量が伸びるのが
再生可能エネルギーの2.5兆ドル(1.7TW)。

BNEFのMilo Sjardinアジア代表によると、
「2030年までにアジア太平洋地域では
太陽光が飛躍的に伸びると見ており、
屋根上・メガソーラー合計で
800GW近くの新設が見込まれる。
太陽光は2020年までに、
他の電源と完全に渡り合えるレベルに
コストが下がると予想しており、
この導入の大幅な伸びは補助金や
政策によるものではなく、経済性によるものだ」とのこと。

国別に見ると、
中国では2030年までに
電力需要が倍増する見通しで、
発電容量は1.4TW増えると予想。

そのためには約2兆ドルの設備投資が必要で、
そのうち72%は風力・太陽光・水力など
再生可能エネルギーに投じられるという。

日本の電力需要は、2021年に
震災前の2010年レベルに戻った後、
年率1%で微増していくと見通しており
2030年までの発電設備への投資は
約2030億ドルと推計し、
そのうち1160億ドルは屋根上太陽光、
720億ドルは他の再生可能エネルギーに充てられるという。

インドの発電容量は、
2013年の236GWから
2030年には887GWと4倍近くに急増する予想。

増加分の内訳は、
169GWがメガソーラー、98GWが陸上風力、
95GWが水力、155GWが石炭火力、
55GWが天然ガス火力となる。

2030年までの総投資額は
7540億ドルに達し、そのうち4770億ドルが
再生可能エネルギーに向かうと予想。

「しかしながら、
化石燃料の時代が終わるわけではなく、
アジアの急激な経済成長を背景に、
火力発電所も大幅に増加し、
石炭火力の純増分は434GW、
天然ガス火力の増加分は314GWを予想。
つまり、今後も何年間にもわたって
CO2排出量は増え続けることになる」
(Milo Sjardinアジア代表)とのこと。

グジャラートで大きな成功を収めた
ナレンドラ・モディ新政権。

国民の再生エネルギー計画への期待は
これまで以上に大きく膨らんでいます。
b0239829_13201078.jpg

[PR]
by shigetatravels | 2014-07-03 13:33 | インドあれこれ

尻尾があるインド人の話‏

みなさんこんにちは。

今年の雨季は例年よりも4日遅れで、
先週末にやっとインドの南半分が
モンスーンに覆われたとのニュースがありました。

ただ、今年の降雨量はエルニーニョの影響で
少なく、これが秋以降の穀物生産高に大きく
影を落としてくるのではと噂されています。

さて、HPリニューアル後に
暗い、難しい話はしたくないので、
今日は「尻尾があるインド人」についての話題をご紹介。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2756870&media_id=103

胸や背中にたくさんの毛が生えている人や、
長いながいヒゲを自慢にしている人が
世界には大勢いますが、インドのある村には、
腰から尻尾のように、
驚くほど長い毛が密集して生えている男性がいます。
b0239829_1418895.jpg

人々は彼のその姿を
「神々しい」と大いに讃えています。
西ベンガル州のアリパーダアーに暮らす
35歳のChandre Oraonさんという男性。

彼の腰のやや高い位置には、
生まれつきだという毛が何十本と生えており、
現在その長さはなんと36.8cm。

巧みに木を登る才能があることから、
人々はOraonさんをヒンドゥー教の
猿の神ハヌマーンの化身だとしてあがめ奉り、
話題はインド全体に広がっています。

本人も「私はハヌマーンの生まれ変わり。
神様が授けて下さったこの“尻尾”に触れれば
ご利益や癒しを得られることでしょう」
と謳っていることから、
何百キロも離れた土地から多くの人々が
彼のもとを訪れているといいます。

しかし医学的見解によると、
稀な遺伝子学上の変異により起きたものだ
として毛根から切除することを勧めているとのこと。

Oraonさんは、「僕がすごく幼い頃、
母が一度これをカットしたことがあるらしい。
でも僕はその直後にひどい高熱を出して
危うく死にかけたそうだよ。
この“尻尾”を切ることは
神の怒りに触れる行為なんだ」と強く抵抗。

少年時代には友人からの
イジメに泣いたこともあったというが、
今ではなくてはならない大切なものとなっているとか。

ただ、何よりも切実な問題は、
恋愛や夫婦関係がうまく行かないということ。

2007年にはマイーノさんという
3歳年上の女性と結婚し、娘も誕生したが
「あなたを好きになれない」という理由で
マイーノさんは出ていってしまった。

彼女の前にも20人の女性から
プロポーズを断られており、
誰もが彼のその毛を見た途端に
イヤだと言って逃げて行ったそう。

Oraonさんの現在の夢は
自分の寺院を建設すること。

スポンサーが現れることに
期待しているとか。

一方、パンジャブ州に暮らしている
アルシド・アリ・カーンさん(13)は
長さ約17.78CMの尻尾を持つ少年。
http://www.xinhuaxia.jp/social/38211
b0239829_1418616.jpg

こちらも、インド神話における
猿族の1人「ハヌマーン」の化身だと考えられ、
人々からの信仰を集めており、
その家も寺に建て替えられました。

訪れた信徒らが、彼の尻尾をなでて
神からの祝福を受けるとのこと。

カーンさんのおじいさんによると、
訪れた信徒の多くは願いが叶ったとか。
信徒を接待し、学校に通い、
友達と遊ぶ必要があり、日常生活の
バランスをとる必要があるとのこと。

カーンさんは神として崇められるが、
尻尾があるため下半身が動けず
車椅子生活を続けていて苦しんでいるとか。

正常に歩行するために、
今後尻尾を取り切る可能性があるとのこと。

歩行できない理由について医師は、
骨がもろいため、尻尾がのびていけば、
局部の半身不随になる可能性があるとのこと。

医師はしっぽを切断できるといいますが、
おじいさんは尻尾を今後どうするかについては
カーンさんにゆだねると語っているとのこと。

カーンさんは手術を受けたいが、
引き続き人々に信仰されることを希望しています。

カーンさんが尻尾を切断してしまう前に
パンジャブ州まで出向いて
ご利益を得てこようか悩むところです。
[PR]
by shigetatravels | 2014-06-24 14:20 | インドあれこれ

インドのアルコール事情‏

みなさんこんにちは。

毎日こんなに暑い日が続くと
ビールが飲みたくなります。
b0239829_11414357.jpg


インドのビール市場は年間20億米ドル規模。
ストロングビールのシェアは85%と高く、
メーカー別のシェアは地場の
ユナイテッド・ブリュワリーズ(UB)が50%で首位。
2位は英SABミラーで26%、
カールスバーグは7%で3位につけています。

インドは都市や州によって禁酒としていたり、
ドライデーがあったりするので注意が必要です。

今年3月の年度末における
酒類の販売売上成長率は2%にとどまったのですが
高級酒類の売上はこの潮流に反して成長しています。

通常、インド国内では選挙戦の前に
酒類の売り上げが上昇する傾向にあるのですが
今回の選挙時期に関しては、
一般酒類の売上は低いままでした。

一方で、一般酒類と高級酒類の
価格差が小さくなっていることが
かえって高級酒類への志向を高め、
結果的には15%以上の伸び率を見せているとか。

インドは中国とロシアに続き
酒類販売の規模においては世界第3位で、
今なお成長している市場。

なかでも世界的な酒造メーカー
Diageoのスコッチウィスキーが
インド市場での売上を伸ばしています。

同社の代表的なスコッチ、ジョニーウォーカーは
「Keep Walking」のキャッチコピーで知られていますが、
インド国内メーカーのスコッチ売上高成長率が
1ケタ台に落ち込んでいるのに対し、
2ケタ台の伸び率を見せています。

2013年のスコッチ売上高は
前年比9%にあたる280万ケース増加、
ジョニーウォーカー・ブラックラベルのみでは
同じ期間で25%の増加をしており、
高級スコッチの分野で突出しています。

一方ライバル社のPernod Ricardが販売している
シーバスリーガル12年は12%の伸び率とのこと。

Diageoの好調はインド最大の蒸留酒製造メーカー、
United Spirits(USL)の株式28.78%
を獲得したことが大きいとのこと。

ウイスキーの代表的産地といえば
スコットランド、アイルランド、米国、カナダ、日本などで、
インドという国から「ウイスキー」を
連想する人は少ないと思います。

インド産ウイスキーの名前は
『アムルット フュージョン』。
b0239829_11335466.jpg

やわらかなスモークに
とろりとしたフルーツの甘み、
厚みにスパイシーさが添えられ、
インドを体感できるようだといわれます。

アムルット蒸留所は、
インド南部バンガロールにある
インドを代表するウイスキーメーカー。

1948年、インドが英国から独立した年に、
同社もアルコール市場に参入したとのこと。

小さな蒸留所として始まったアルムットは、
今ではさまざまなコンクールでの入賞や
世界的なプロモーションによって、
インドを代表するシングルモルトとして知られます。

インドは公共の場での飲酒やアルコール広告は
禁止されており、販売も場所により禁止、
もしくは限定されています。

ところがインドはそのような規制とは裏腹に、
世界を代表する蒸留酒大国の1つなのです。

調査会社IPSOSが昨年3月に出したレポートでは、
インドにおけるウイスキー、ジン、
ラムなどの蒸留酒の輸入は、
毎年25%の伸びを示しているとのこと。

国内で消費されるアルコールの88%は蒸留酒で、
ビール(10%)、ワイン(2%)と比べても圧倒的。

そして輸入蒸留酒の中でも、
ウイスキーがもっとも飲まれています。

アムルット以外にも、
特にウイスキー「マクダウェルズ」、
ビール「キングフィッシャー」等のブランドを抱える
インドの酒造メーカー、
ユナイテッド・ブリューワリーズ・グループは、
2011年に世界第2の蒸留酒メーカーになっており、
同社売上げの99%はインド国内から来ています。

アムルットなどインドウイスキーは
日本国内でも手に入るとのこと。
今後も伸び続けるだろうウイスキー新興国の味を、
飲み比べてみても面白いかもしれないですね。
b0239829_11342760.jpg


関連サイト
http://response.jp/article/2014/05/14/223214.html
http://response.jp/article/2014/04/16/221376.html
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2773019&media_id=58
[PR]
by shigetatravels | 2014-06-19 11:42 | インドあれこれ

酷暑のインド旅行で失敗しない5つのポイント

みなさんこんにちは。

先週末に歴史上最高気温の
47.8度を記録したデリーですが、

デリーだけではなく、
インド全土が熱波に見舞われています。
b0239829_15121836.jpg

数日前には
ハイデラバードでも47度を記録。
急激な電力不足による停電や
金持ち層の電力の買占めにより
その他地域に電力が行きわたらないとして
とうとうハイデラバードでは暴動に発展。

変電所の職員が拉致されたり、
変電所に放火した事件が発生。

変電所を放火してしまったら、
それこそ電力の復旧までに
かなり時間がかかってしまいますが、
もう、それをかまっていられなかったのでしょう・・・。

さて、こんな酷暑を乗り切ろうと
各メディアがこぞって
酷暑対策の特集を組んでいます。

弊社からも酷暑のインドを
楽しく過ごす5つのポイントをご紹介。

デリーでしっかりと観光を!
という旅行者は少ないかもしれないですが、
インド旅行でデリーイン&アウトの旅行者は数知れず。
デリーで快適に過ごせれば
インド旅行全体が思い出深いものになるはずです。

特に日本のように「穏やかな気候」に慣れた身体に、
心の準備、持ち物の準備だけでなく、
観光中もしっかりと暑さ対策をしていかないと、
インドの3月~8月の気候はもう、
なんの拷問かそれとも修行か・・・
ということになります。

以下を参考にして暑い時期の北インド旅行を
快適にするお役に立てたらと思います。

1.服装:ジーパンではなく薄い色の綿のズボン、
半そで、日差しよけの長袖シャツやショール、
帽子(熱を吸収しない白っぽいものを)、
サングラス(モチロンUVカットタイプ)をお忘れなく。
サンダルと汚れてもいい歩きやすい靴、
そして高品質の制汗剤も必需品。
スプレータイプは機内に持ち込めないので、
液体/固形タイプがお奨め。

2.熱中症予防のために水分を大量に摂ること。
喉が渇いた、と思う前に水分を摂らないと
手遅れになることもあるので、特に気をつけて
早め早めに水分補給をすることが重要です。
同じ都市/ホテルに数日以上滞在するのなら、
ミネラルウォーターを箱買いして
部屋に置いておくのも手。
ただし、購入時には必ず
キャップが開けられた形跡がないかどうか確認すること。
街中の果物屋等でレモンやライムを大人買いして、
味付けをするのもいいアイデアかと。
因みにインド人はペットボトルに口をつけずに水を飲みます。
b0239829_15155586.jpg


3.インドの日差しをあなどってはいけません。
市内観光は午前中に済ませ、
正午~17時の外気温がもっとも高い時間帯には
不要な外出は控えること。
また、この時間帯の外出には必ず
日差しよけの帽子や長袖シャツ、ショール、
サングラスを活用すること。

日焼けで体力を消耗すると
体調不良の原因になるので、
日焼けが気にならない人でも
肌が露出している部分には必ず
日焼け止めを塗っておくこと。

4.身体を冷やす効果があるとされる、
新鮮な果物、スイカやオレンジ、りんご、
ココナツなどを多目に摂取すること。

毎日少なくとも食事の際には
オニオンサラダや新鮮マンゴー等を摂取することで、
激しい日焼けから身体を守ることができます。

また、アルコール摂取を控え、軽くビールや
ジンのライムジュース割り程度にしておくことで、
肝臓の調子を整えられます。
肝臓の不調は万病のもと。インドでも同じです。

5.この時期の早朝&夕方は是非、
デリー市内の庭園や公園、緑地等に
夕涼みの散歩がお奨めです。

ハウスカズレイク、インド門、デリー動物園、
ロータス寺院(バハイ教寺院)はどこも
近くに水辺があって地元民に混ざって
気持ちよく散歩ができること間違いありません。

また、胃腸の調子がいい人は、
屋台でインドのアイスクリーム
「KULFI FALUDA」(ナッツの入ったミルクアイス)や
b0239829_1511276.jpg

インドのレモン水「SHIKANJI」(辛、酸、甘、鹹、苦・・
5つの味が入っているミラクルな味との表現も?!)
に挑戦してみるのもいいかもしれません。
b0239829_15115451.jpg

[PR]
by shigetatravels | 2014-06-10 15:17 | インドあれこれ

南インドに雨季到来+水害の原因

みなさんこんにちは。

先週のデリーの大嵐は
日本の大型台風のような暴風雨で
街路樹が倒れたりして死傷者も多くでました。
b0239829_12242248.jpg

デリー国際空港では
秒速30メートル以上の風速を観測。
25便以上が他の空港に行き先を変更しました。
秒速30mの風は屋外で作業は危険、
走行するトラックが横転する風速といわれます。
b0239829_12252527.jpg


長い乾季で乾ききった大地には、
それでもまとまった雨が必要になるので、
ここ数日は今年の雨季はいつから始まるのか・・・
雨量はどの程度期待できるのか・・・
といったニュース報道が増えています。
http://www.slate.com/blogs/future_tense/2014/06/03/_2014_india_monsoon_season_the_most_important_forecast_in_the_world.html

5月下旬に南インドケララ州に到達したモンスーンは
徐々に北上してテランガナ州、カルナータカ州にまで到達。
現在、南インド各地に恵みの雨をもたらしています。

今年は日本でも「エルニーニョ」の影響で
空梅雨、または冷夏と言われていますが、
インドでは1年のうち6-9月の雨季の雨量が
年間降雨量の約7割を占めることから
雨季の雨量が多すぎても少なすぎても
灌漑設備の整わない農業大国インドでは心配材料となります。

例年、ケララ州にモンスーンが到達後、4-5日の間に
テランガナ~カルナータカ州まで到達。
その後、ベンガル湾を北上して
北東インドへと抜けて行きます。

先週まで日中40度近くまで気温が
上昇していたテランガナ州では、
急激な豪雨とともに気温が9-10度まで下がり、
地域の人々は気温差に驚いているようです。

エルニーニョは今や世界各地で
多くの研究がなされていますが、
この現象がこの広大なインドに対して
どのような影響をもたらすのかについて
の研究はまだ始まったばかりということで、
今年が多雨傾向にあるのか、現段階では
少雨傾向にあるのかは予測不可能とのこと。

2009年と2012年もエルニーニョ現象が発生しましたが、
インドでは2009年は例年よりも3割近くの少雨、
2012年は例年よりも1割近い少雨だったとのことで、
今年は「少雨傾向にある」との見方が多いようです。

雨が短期間に一気に降った後、
ほんの少量の雨が続くような降り方では
作物は健全に育ちませんし、
少量の雨が長い期間をかけて降り続くこと
により冷夏になってしまうと、
これまた作物に大きなダメージを与えてしまいます。
b0239829_12261785.jpg

昨年は最初に大量の雨、
その後は最終的には少雨で終わった雨季。

この干ばつの影響で作物の価格高騰を招き、
たまねぎ強盗まで出没した昨年の秋のニュースは
日本でも報道されたと聞いています。

北部デリーにモンスーンが到達するのは
例年6月中旬以降ですが、
今年の雨季はどうなることやら・・・

先週の豪雨被害による倒木被害等もまだ
一部倒れたまま放置されている情況を見ると
心配になってしまいます。

ちなみに、昨年インドを襲い
数千人の死者を出した大洪水の一因は、
北部の水力発電計画にあったとする報告が、
5月初旬に政府委託の調査でまとめられ、
代替エネルギーである水力への投資を進める
ヒマラヤ山脈沿いの他の国々に
警告を発しているとのこと。
http://www.afpbb.com/articles/-/3014075

昨年6月ヒマラヤ山脈地帯のウッタラカンド州で、
例年よりも早い夏季の季節風(モンスーン)がもたらした
豪雨により洪水や土砂崩れが相次ぎ、
死者・行方不明者は5500人以上に上り、
複数の町や村が大きな被害を受けたことは
みなさんの記憶にも新しいと思います。

世界第2位の人口を抱えるインドは、
火力発電所への依存度を下げる目的に加え、
電力不足の解消を目指して、
ヒマラヤ山脈地帯における
水力発電計画を推進しています。

隣国パキスタンや中国、ブータン、
ネパールも、同山脈地帯でも特に
環境面で被害を受けやすい地域で、
規模の差こそあれ、
一様に水力発電の拡大を視野に入れています。

インド政府が委託し調査に携わった
専門家らは、30か所以上ある水力発電計画の
一部が原因となり、発電所の建設中に掘削されて
河岸に投棄された土砂などがウッタラカンド州を
流れる河川に堆積していると指摘したとのこと。

同域に記録的な豪雨が降って河川が氾濫した際、
数トンの水だけでなく、
大量の堆積物も下流へ押し流されたことで、
道路や橋、建物などがのみ込まれ
洪水被害の拡大につながったとしています。

この報告書には、
「堆積物管理は非常に重要だ。
昨年のような状況から住民と土地を守るためには、
現在の慣行を見直す必要があり、
ウッタラカンドにおける技術上妥当で
環境的にも持続可能な堆積物管理の方法が
提案されるべきだ」とあります。

さらに、これまでに提案されている
水力発電計画24件のうち23件については、
現在保護下にある、または被害を受けやすい地域
に近い場所での開発が進められる場合、
許可されるべきではないとも指摘しています。

インドの電力のうち、
水力で賄っているのは17.4%ですが、
同国内では現在、ウッタラカンド州での
92の計画を含め多くの水力発電計画が
進められています。

今年のモンスーンの影響はどうなるか。
心配しても仕方がないので、
どんな影響があってもインド旅行者の
サポートができるよう心の準備だけは
しっかりとしておきたいと思います。
b0239829_1236762.jpg

[PR]
by shigetatravels | 2014-06-05 12:40 | インドあれこれ

ムンバイでピザの空送デリバリー?!

みなさんこんにちは。

デリーの最高気温は
今週とうとう45度を超えそうです。

こんな暑さと急な停電等で
ネットアクセス障害が多く
なかなか作業がはかどりません。
暑くてたまらないこんな日は
ピザとビールが似合います。

日本ではピザの宅配は当たり前ですが、
インドのピザの宅配メニューでは、
数年後には、ペパロニ、チキン・ティッカ、
ベジタリアンといったトッピングに加え、
「空送」をオーダーすることができるかも?
というニュース。
http://ibnlive.in.com/news/things-that-will-happen-if-pizzas-are-delivered-by-drones-in-india/473537-79.html
b0239829_13160100.jpg


「無人機」「無線飛行機」というと
どうしても暗いイメージがありますが、

西部マハラシュトラ州ムンバイのピザ店がこのほど、
無線飛行機による宅配実験に成功しました。
数年内での実用化を目指すとしているそうです。

実験したのはムンバイ南部にあるピザチェーン
「フランチェスコズ・ピッツェリア」で、
店から1.5KM離れた地点まで配達したとのこと。

ムンバイは交通渋滞がひどく、宅配サービスを手掛
ける業者にとって効率的な配送の障害になっています。

ピザの配達専用に改造した、
4つの回転翼を持つ無人機の導入費は
1機 2,000USD(約20万2,000円)程度。

インターネット小売大手アマゾン・ドットコムが
商品配達に無人機を使うという計画にヒントを得て、
悪名高い同市の渋滞を避けるために
無人機によるピザ宅配を試すことにしたとのこと。

実用化に向けては、法規制が最大のネック。
インドでは安全上の理由から、
地上400フィート(約122メートル)
以上の飛行は禁止されています。

また、配送距離が8キロを越えると
バッテリーが持たないため、
充電ポイントが必要となるなど、
インフラの整備も必要とか。

アメリカでは無線飛行機の
利用に関する規制が来年にも
緩和されると見られていて、
これにインド政府も追随する
可能性があるとされ、無人機宅配の
商用化への追い風になるとの見方も。



無人機の試験導入で、
二輪車による通常の配達よりも安く
早いサービスにつながるとピザ店社長談。

ムンバイ警察は、フランチェスコズ・ピッツェリアが
無人機宅配の試験飛行を届け出なかったこと
について説明を求めているそうです。

「通常、どんなものを飛行させるにも
許可を得ることが必要だ。
われわれは遠隔操作で
上空を飛行するものに対して、極めて慎重だ」
とムンバイ警察は警告しているとのこと。

インドのピザ宅配で無人機が使用されたのは
今回が初めてとみられますが、
イギリスでは昨年ドミノ・ピザ(Domino's Pizza)
が無人機によるテスト配送とみられる
「ドミノのドミコプター(Domino's DomiCopter)」
と題したビデオをユーチューブで公開しているとのこと。

でも・・・ 
配達途中でカラスやサル等の
野生動物に横取りされたり・・・
と心配してしまうのは
ここがデリーのパハルガンジ地区だからでしょうか?(笑
[PR]
by shigetatravels | 2014-05-26 13:21 | インドあれこれ

WALL ART PROJECT

みなさんこんにちは。

インドでは日本から多くのボランティアや
NGO/NPO団体が活躍してくださっています。

弊社としてもこういった団体に
感謝の意も込めて協力しています。

毎年この時期~日本及びインド各地で
活動報告会が行なわれるWALL ART PROJECT。
今回はその活動について紹介したいと思います。

http://irorio.jp/office_motoori/20140521/136882/
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000006236.html

ウォールアートフェスティバルは、
東京のNPO法人が
5年前からインドの農村で開催する芸術祭。

インドの学校校舎の壁をキャンバスに
日本とインドのアーティストが
10日間から20日間滞在し、
現地の子供たちと交流を通じて
アートを作り上げる芸術祭です。
b0239829_15292768.jpg


学校で教育を受ける機会が
十分に得られない子どもたちや、
貧困など様々な状況下で
教育を受けさせることに積極的ではない
保護者達が多く存在するインド農村部で
アートを通じて少しでも学校に興味を持ち、
学び始めるきっかけ作りとなって欲しい
という願いのもと開催されています。

インド農村部では、
子供の教育機会の確保が大きな課題。
子供も労働力とみなされるため、
農作業を手伝ったり、
親の出稼ぎに伴って故郷を離れる
といったケースが少なくありません。

インド政府は
継続して教育を受けられるよう、
寄宿舎付きの学校建設を進めていますが、
その数も十分でない現状の中、
子供たちがアートに接する機会は限られています。

第5回となった今年は2月中の3日間、
マハラーシュトラ州の学校
「アーシュラムスクール・ガンジャード」にて開催し、
約4,300名の来場者を集め
大盛況にて成功を収めたそうです。

そしてもうひとつ。
EARTH ART PROJECTは、
WALL ART FESTIVALFでの5年間で
培ってきたノウハウを活用し新たに始動した、
ラダック地方の広大な大地を
アートのキャンバスとしたプロジェクト。

WALL ART PROJECTが、標高5000mにある
「ノマディック・レジデンシャルスクール」
という学校を訪問。

子どもの就学率は25%程しかなく、
決して十分な教育環境とはいえない中で、

「教育を受けた遊牧民になりたい。
そして自分たちの生活を向上させ、
文化を守っていきたい」
という子どもたちの声、

「グローバル化による外部からの圧力、
自然環境の変化など、
先祖代々培ってきた経験則では
対処できない様々な問題を
解決するために教育が大切だ」
という学校の教師の思いを聞き、
実施に至ったそうです。

遊牧民とその子どもたち、
教師たちとの協働により、
その土地にあるものを
アーティストたちが引き出し、
壁画、彫刻、映像などで表現、
外へ向けて発信するとのこと。
b0239829_1529359.jpg


昨年からWAFに参加し、
巨大な壁画を描き続けている
美術家の大小島真木(おおこじままき)さんは、
「WAFは言葉を介さないコミュニケーションを
インドで実践し、そこを大事にして続けている
アートプロジェクトです。
今回EAPでも言語を越えた
コミュニケーションを取りながら、
想像力を使って世界の見え方そのものを
変えていくような絵を描いてきたいです。」
と意気込みを語りました。

また、映像作家の奥間勝也(おくまかつや)さんは、
「標高5000mの地で短期間の映像制作は
とてもハードだけど、エネルギーが
いっぱい貯まっている現地の子ども達とぶつかり合い、
どのような作品が生まれるかが楽しみです。」
とEAPに期待を寄せました。

EAPでは遊牧民たちが置かれている
現状を伝えると同時に、
遊牧民の人々が自分たちの生活や文化と
教育に再び目を向ける
きっかけ作りを目指しています。

教育環境が十分でない、現地の子供たちの
学習意欲向上に貢献している両プロジェクト。

毎年5月以降に日本各地、インド各地で
報告会が開催されています。
5/1には日本のTV番組でも
その活動の一部が紹介されました。

EARTH ART PROJECT in LADAKH 2014
のボランティアも募集中だそうです。
興味をもたれた方は以下をご参照ください。
http://wafes.net/index2.html


[PR]
by shigetatravels | 2014-05-23 15:34 | インドあれこれ