レポート:アグラ行き特急列車「シャタブディーEXP」に乗ってみた。

シゲタトラベルレポーターです。

今回、「専用車と列車を使ったアグラ日帰りプライベートツアー」に挑戦してみた。
(お1人様での参加=12500円/2名様以上の場合は1名様あたり8500円:http://yokosoindia.com/tajmahal-tour.htm)

こちらは、早朝、専用車にて駅へ移動し、朝食つき特急列車でアグラへ向かい、
(6:15AM/08:15AM)アグラ到着後、英語ガイド+運転手と合流し、
エアコンつき専用車で終日アグラ市内観光(ホテルレストランでのランチつき)後、
夕食つき特急列車にてデリーへ。(20:45PM/23:00PM)ってもの。

そのツアーの中の「朝食つき特急列車:シャタブディーエクスプレス」についてレポートします。
(アグラツアー詳細のレポートは次回へ続く。)

まず。@5:30AM。
ホテルロビーに運転手さんがお出迎え。
手際よく荷物を車に詰め込み、ニューデリー駅まで送迎。
ニューデリー近郊のホテルであれば、このくらいの時間に出発すればOKらしい。

カロルバーグエリアやその他の方面のホテルやゲストハウスならもう少し早めに出発時間を指定した方が安心だろう。

ニューデリー駅着後、運転手さんが駅構内の車両前まで案内してくれた。(※インドは日本みたいに改札がないからチケット持ってない人でも自由に駅構内まで入れる。)

b0239829_23433786.jpg


これには助かった。
なんせニューデリー駅って、とてつもなく大きい。。。

この6時15分発のシャタブディーはだいたい1番線始発らしいのだが、やっぱりインド初挑戦の人は絶対迷うだろうなあ。
b0239829_23442240.jpg

(あ、コレもインドの洗礼なのか、運転手には当然のごとく、チップせがまれました。笑)

b0239829_23445590.jpg

そして余談だが、何故かインドの駅構内にはよく体重計らしきものがある。こんな時に体重はかる人っているんだろうか?


@6:00AM。
そんなわけで、無事、乗車。
列車内は以外と清潔★
日本の新幹線みたいな車内は、インド人やら外国人でほぼ満席。
人気のある列車なのね〜。
b0239829_23463947.jpg

まずは網棚確保!!(写真ぶれた!)
荷物はここの網棚へ。
早めにスペース確保しないとすぐに埋まる。

@6:15AM。
列車出発。
子供が朝刊よんでた。かわいい。
b0239829_032117.jpg


そして発車5分後。
車掌さんがまわってくる。
ここでチケットチェック。
おっきい鞄とかにチケット入れて網棚においちゃったりしたら面倒なので、手元においておこうね。


その後すぐに、軽食が運ばれてきた。
b0239829_055174.jpg


ビスケットと、キャンディー2個、それから紅茶のティーBAGセット。

いいぞいいぞインド人!ジャパンライクな手際の良さだ。

b0239829_074693.jpg

水ももらった。(1リットル)
これ、パッケージがレールウェイオリジナルのようだ。

朝食ってこの事?ちょっとそれにしては物足りないな。。。

と、思っていたら。。。。

来た!!!
b0239829_094555.jpg

マンゴージュース・食パン2枚・ジャム・ケチャップ・それからコロッケのようなもの。

ベジタリアンが人口の半分を占めるインドだからこれもお肉は一切なし。
それでありながらもなかなかのお味でした。

@8:10
朝食をおえ、そろそろ到着??
車内がざわざわしてきた。

@8:15
アグラチャント駅到着のよう。
みんなザワザワとおり始める。
私は最後におりれば良いや〜なんて余裕をかましていたら。。。

「ポッポー!!!」

!?

汽笛?

え?ここ、終点じゃないの???
慌てて荷物をまとめて飛び降りる。

間一髪。。。セーフ。汗

皆様もお気をつけくださいまし。

ここでガイドとドライバーとミーティング予定。
そしたら、ちゃんと列車をおりてすぐのところに、私の名前をかいたプラカード持ったガイドさんがいた!!よかった〜。

b0239829_0182894.jpg

男性ガイドかとばかり、勝手に想像してたもんだから、女性ガイドさんだったのでちょっと驚き。

インドってあんまり女性が働いてるイメージなかったので。なんか貴重な体験が出来た感じ!
ラッキー。

ちなみにこれがアグラ駅。
b0239829_020178.jpg



まとめ:
シャタブディーEXP列車に乗ってみて、2時間弱であっというまにアグラに到着。
その上、なかなか快適。チャイとお菓子と朝食と、水までもらって、何だか子供の頃の遠足気分。

朝は早くてとっても眠かったけど、車内から日の出が見えた。早起きは三文の徳ってわけだ★

車窓からみる、リアルなインド事情もなかなか観光地じゃ見る事のできない景色だったため興味深かった。


この列車,一度乗ってみる価値ありだと思う。

(アグラツアーのレポートは次回に続く。)
[PR]
by shigetatravels | 2011-11-27 23:48 | アグラ観光
<< レポート:アグラ日帰りツアーに... 文化体験村について。 >>